• 保護活動
  • 2021年04月22日 | view 473
  • 7
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

倉敷っ子、しもりちゃん改めドレミちゃん、家族決定!

とっても嬉しいご報告、倉敷っ子、しもりちゃんにずっとの家族が出来ました。

しもりちゃんですが、倉敷市保健所に昨年10月に保護され、紆余曲折あり、4月になってボランティア譲渡で我が家に引き出すことになりました。
年内の最終お問い合わせ期限内ぎりぎりにお声がかかり、その後新型コロナ感染が収まる傾向になり、お越し頂けそうになったり、難しくなったり、その繰り返しから、最終的にお話がなくなりました。
しもりちゃんは「さわらないでキケン」の赤札の時期を越え、少しずつ人との距離を縮めていけました。が、係留エリアに近づくと怖くて下腹に力がはいってしまって、むりむりむりっとお漏らし。なかなか時間のかかる子だろうと思われました。

我が家にやってきて、あれあれ?お漏らししないんだけれど?というか、全く平気。数時間でなんだかよい感じにリラックス。さらに、今までお散歩練習を続けてきたこともあって、お庭でのお散歩練習も、保健所で伴走犬を務めてきたEdワンコを横につけると公道でも結構普通に歩けました。我が家の居候犬Luluちゃんとはケージシェアで仲良くなるし、順応性が高い子!

お見合いから、慎重に2週間のトライアルをというお申し出を頂き、トライアル出発です。
ご家族には元野犬だったサスケ君というイケメンワンコ君がいらして、しもりちゃんとの相性をみながらのトライアルでしたが、毎日のように届くかわいいお写真や動画に、びっくり!驚きのスピードでご家族の中になじんでいくしもりちゃんでした。
「シャンプーしたのですが、おだやかでした。」
「お散歩、とっても上手ですね。」
「クリニックに連れて行きましたが、お利口にできました。」
「お仕事から帰ると、寄ってきてくれるようになりました。」
「サスケともよい距離感を保って仲良くやっています。」
昨日、トライアル中の様子を倉敷の職員さんにお伝えしたのですが、「嬉しい誤算でしたね!」と。
お口が出るかも、お漏らしだらけで大変かも、怖がりだからお散歩もかなり難しいかも・・の、しもりちゃんでしたが、とっても優秀にトライアル期間を予定より早めに終了し、今朝、おうちに迎えさせていただけますか・・と、ご連絡を頂きました!ご家族、ありがとうございます。
新しいお名前は、ドレミちゃん!イメージぴったりです。

ドレミちゃんとサスケ君、優しいご家族とずっとずっと幸せに!
たくさん応援くださった皆様に、感謝を込めてご報告でした。

#倉敷市保健所 #倉敷っ子 #ボランティア譲渡 #譲渡決定 #児島犬ふじびたいワンコ #teamKAR #KAR応援団 #Edワンコ #トライアル  #幸せ便り


会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者) 繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者)

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)

ユーザーID:140925

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • Edward Edward

    Edward ♂

    雑種

    62繋(倉敷市保健所犬ボラン...

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる