• 保護活動
  • 2018年07月26日 | view 2,164
  • 10
  • 2
  • 0
  • Ribbon Bookmark

倉敷の保健所は無事ですが・・

晴れの国岡山といわれ、災害が少ないことで有名なこの地域ですがこの度の大雨で大きな被害が報告されています。被災された皆様のことを思うと胸がつぶれそうです。皆様のご無事をお祈りしています。

私の元に複数、「保健所は大丈夫ですか?」というお問い合わせが届いておりますので、ご報告させていただきます。

「みんな無事!」・・と、ご報告はいっています。(2018年7/7午後)
倉敷保健所、犬舎、猫部屋は地下室にあります。搬送トラックが出入りできるように地上からスロープがありますが、木曜日、私の訪問時にはすでに土嚢を積み始めておられました。その後、職員さんたちがさらに手を加えられ、スロープから地下室に水が入り込まないように手を尽くされていて、スロープ前には壁が作られています。スロープから入ると手前に水を逃がす水路があり、その次にシャッターがあります。シャッターの奥には搬送トラックや捕獲機、冷蔵庫などの器具、機材が置かれるスペースがあり、通常馴らしのお散歩トレーニング開始時はこの地下の封鎖された空間を利用します。そして、犬舎に入るには重い分厚い防火扉を開けなくてはなりません。何重にも守られ、また犬舎内は年中一定の温度、湿度が保たれており、お休みの日も係の方がお世話に入られています。ご安心ください。

一つお願いがあります。
災害時にパニックになって迷子になるわんちゃんが多いのですが、飼い主さんがIDを身につけてあげていれば、保護されると早く飼い主さんの元に帰れます。迷子札、つけて下さいね。

飼い主としての責任としてわんちゃんは、畜犬登録が必要です。
そして、畜犬登録されたら、鑑札を頂けますので、装着させてあげて下さい。毎年の狂犬病予防接種も、特別な理由がない限り必要です。狂犬病予防接種済票の装着義務があります。
また、一般の方が迷子犬を保護された場合、すぐに飼い主さんと連絡が取れるよう、迷子札も付けてあげてほしいです。
ペットのおうちで愛犬登録すると、無料迷子札が頂けます。是非ご利用ください!ご紹介します!
http://www.pet-home.jp/petlog/repocg_7/repo1949/
マイクロチップ装着していると、首輪が外れて迷子札などがなくなった際も、登録されている飼い主さんに連絡が取れます。
また、迷子になったら、すぐに保健所、そして警察双方に連絡を!
迷子を保護しても、双方に連絡を!
ペットは保護されると自分でおうちには帰れないのです。
よろしくお願いします!

写真左 : 7/7午後の保健所スロープ前の様子
写真中 : 7/5午後の保健所スロープ前の様子
写真右 : 我が家の愛犬EdことEdwardの迷子札など

#倉敷市保健所 #迷子札 #犬鑑札 #マイクロチップ #迷子


会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者) 繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者)

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)

ユーザーID:140925

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • Edward Edward

    Edward ♂

    雑種

    50繋(倉敷市保健所犬ボラン...

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社