能登猫救出大作戦 決行中

ウェルカムチャレンジとは

目次:
概要
支援内容
約束
実績
ルール
基金運営(SAP)

ウェルカムチャレンジの概要

医療支援を必要としている保護犬・保護猫、保護が長期化しているペットなどを支援し、早期の里親決定を目指すとともに、保護活動者の負担を軽減する事を目的とし、NPO SAPと共同で行うクラウドファンディング事業です。

どんなに大切に飼育していても、経済的な理由、健康上の理由、家族構成の変化など、予期せぬ理由でペットを飼育できなくなってしまう可能性は全ての飼い主に共通して存在しています。

本チャレンジを通じて、里親を必要とするすべてのペットにチャンスを与える事のできる環境を心あるペット愛好家と企業によって構成し、持続可能な人とペットの共生社会を実現します。

主な支援内容

  • 保護支援

  • マッチング支援

  • 医療費支援

物資支援を中心とした保護支援、保護が長期化している保護犬・保護猫への早期里親決定を目指すマッチング支援、医療を必要とする保護犬・保護猫の医療費支援などを実施しています。

3つの約束

  • 詳細な収支報告

  • 最適な支援

  • ミッション

NPOによる透明性のある基金管理の下、飼い主を失ったすべてペットに「健全な保護環境」「里親探しの機会」「安全な譲渡環境」が提供される社会を目指す、ペットのおうちのミッションに基づき、運営しています。

支援実績

支援中の保護犬・猫8団体19

ウェルカムチャレンジの前身であり、現在も本チャレンジの原資の一つとなっている「おすそ分けプロジェクト」を含めた支援実績は、ペットフードは5トン、ノミダニ駆虫薬は3,000ピペットを超えており、ペットシーツやゲージなど、保護状況に合わせた様々な支援を行っております。

SAPチャレンジ基金運営

2023年8月からの累計寄付5,143,391

ペットのおうち®︎ サポートメンバーの会費、おすそ分けプロジェクトからの売上、NPO SAPへの寄付などを合わせて「SAPチャレンジ基金」として基金化し、各種プログラムの実施を実現しております。基金はNPO SAPにて厳格に運用され、収支報告及び収入使途を月次で開示させていただいております。

NPO SAP
https://www.sap.or.jp/

里親の決まらないペットにこそ支援が必要です。
保護活動者の負担を軽減するとともに
原則1年の支援期間で里親決定を目指します!

支援する

各プログラムの運用ルール

保護支援プログラム
主にフード支援を行っていますが、他の必要な物資についても柔軟に検討しております。なお、支援するフードは個別に相談の上、決定しております。月額フード代金は1頭あたり平均2,500円前後となっております。支援期間は原則1年間。この1年間の間に里親を見つけるチャレンジとなります。
対象 保護支援は、健康面・身体的特徴・年齢・性格などに何らかのハンデのある保護犬・保護猫、及び保護が長期化しているペットを対象として、ペットのおうち運営スタッフより、支援を打診させて頂いております。
予算枠 使途が未定の基金残金から1年分の支援費用を確保し、支援を開始します。他プログラムの予算も確保するため、毎月、使途の決まっていない基金の1/3の予算を目安に、新規支援ペットを増やしてまいります。支援要請も受け付け中です。
マッチング支援プログラム
トリマー、フォトグラファー、ライターの皆様のご協力を得て、チャレンジに参加しているペットの魅力を広く伝えるための活動を行っています。ボランティアも大募集中(詳しくはSAP公式サイトまで)。数万人規模のフォロワーを持つ各SNSのペットのおうち公式アカウントでも、チャレンジ中のペットの魅力を発信してまいります。
対象 保護支援を行っているペットを対象に、早期里親決定を実現するために必要と思われる場合に限り、ペットのおうち運営スタッフより、支援を打診させて頂いております。
医療支援プログラム
手術などの医療が必要な保護犬・保護猫への医療費支援を実施しています。
対象 本チャレンジの医療費支援が飼育放棄を助長しないように、原則として保護支援中のペットを対象とします。支援要請も受けつけておりますが、緊急性や優先順位など様々な状況を鑑みて実施を決定いたしますので、ご希望に添えない場合もございます。予めご理解ください。
予算枠 使途の決まっていない基金を上限予算とし、個別医療費の上限は特に設定しておりません。
各プログラム共通
本チャレンジでは、保護主である保護活動者が信頼に足る活動実績を有する場合のみ支援対象とします。ただし、ペットのおうち及びNPO SAPは、支援先の事業の適法性や社会的妥当性を保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

ウェルカムチャレンジは活動に賛同いただいているサポートメンバーの皆様と
公式スポンサー各社様のサポートにより実現しております。

基金運営について

ウェルカムチャレンジは、「ペットのおうち」とビジョンを共有するNPO SAP(特定非営利活動法人 日本動物保護取扱環境支援機構)との共同事業です。皆様からお預かりした寄付を、SAPが基金として管理することにより、透明性を担保し、効率的に保護犬・保護猫を支援しております。

SAPは基金管理に留まらず、動物愛護団体、生体販売、繁殖事業者に関する情報の開示や評価基準の整備を通じて、健全な里親文化、ペットの犠牲を伴う流通の根絶に向けた活動に取り組んでいます。

NPO SAP 公式サイト

Welcome Challenge

Powered by SAP
支援中の保護犬・猫8団体19
2023年8月からの累計寄付5,143,391
支援要請中の保護犬・保護猫12います。
支援実行にはあと712,800の基金積立が必要です。
PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうち®︎ は活動に賛同いただいているサポートメンバーの皆様と
公式スポンサー各社様のサポートにより実現しております。