能登猫救出大作戦 決行中
  • 病気・怪我
  • 2024年03月26日 | view 14
  • Ribbon Bookmark

【ちゃたん君】【凪君】の医療について

いつも応援ありがとうございます。

 

ご報告が遅くなり申し訳ありません。

先週23日(土)に検査を受けた【ちゃたん君】と投薬中の【凪君】についてご報告いたします。

 

【ちゃたん君】は左目上の腫れが酷くなってきましたので里親募集はストップをかけ先月末に検査の予約をしていました。

ようやく予約日になり受診いたしました。

 

まだまだ狂暴性があるので麻酔下での検査になりました。

他の病院でも長く診察や投薬をしていましたが検査はしていただけなかったのでようやくしっかりした検査ができたこと、一つクリアしたなと思っています。

 

なかなか麻酔のチャンスはないので耳のチェック、爪切り、予防接種、駆虫薬等もしていただきました。

 

血液検査をしていただき、目の上の細胞を取っていただき、合わせてエコー、レントゲンもしていただきました。

 

細胞をとったところ、腫瘍ではないかということでした。

またエコーで腹部をみていただきましたが腹部にも腫瘍と疑われるものが見えました。

 

細胞は外検にだしていただくことになりましたので2~3週間後に詳しい検査結果がでます。

 

腫瘍であっても目の上なので手術ができない場所ということでした。

 

検査結果がでましたら今後の治療について相談していきます。

 

【凪君】は引き続きステロイドの投薬になります。

ただ水を飲む量が多くなってきましたので毎日4分の1ではなく、1日おきに2分の1の投薬に変更になりました。

 

またフードについて話をしてきたのですがアレルギーがあるとして何が原因かますます分からなくなってきました。

 

鶏も、卵も大丈夫でしたし、あとは穀類、油、魚に限定してきましたが米かもしれないと米が主体フードを変えても便の匂いが少し変わるだけでユルさは変わらないのです。

 

全ての疑惑のアレルギーが取り除くこともそんなに長くはかからないとは思うのでアレルギーが特定されなければ、腫瘍、免疫疾患に限定されます。

 

そうなればまた検査検査で1からです。

 

まだまだ【凪君】が辛い思いも続きますし第一に疑っていたアレルギーでもなく原因が特定されなければ里親募集にも進めないので心が焦るばかりです。

 

ですが焦ったところでどうしようもないので一つ一つクリアしていきたいと思います。

 

まだまだ新しい飼い主さんを待つ子たちもたくさんいます。

現在、【みつぼし君】と【シンバ君】はトライアル待ちですので募集はストップしていますが、他の子たちは募集中です。

 

新しい飼い主さんに繋げる活動と治療をして1匹でも幸せな飼い猫にするため一生懸命頑張っていきます。

 

引き続き応援お願いいたします。

 

 

 

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

ボランティア ねこ活(保護活動者) ボランティアねこ活(保護活動者)

ボランティア ねこ活

ユーザーID:942504

保護活動者(非法人)・宮城県

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる