• 日常
  • 2023年11月24日 | view 125
  • Ribbon Bookmark

マドカさん、お腹ピーピー⭐︎アゲイン(TT)

あぁ…なんでやねんw

何日も何日もトイレ掃除と猫砂購入で家とホームセンターコーナンを往復しまくったあの日々。腐敗臭のような子猫の下痢便と闘った昼も夜も…母ちゃんは夜勤もしてて、こっちこそぶっ倒れんでw 

って言う。

一時期は良くなってていい感じだったのに、まどかさんとまるくんのお腹の様子が再びおかしい。この前みたいにどうしようもないってほどでもないけど、昨日はまどかさんがマジで水様便で、母ちゃんは夜勤あるし、父ちゃんもたまたま同時夜勤。どうすればええねん!で、とりあえず乳酸菌を飲ませて出勤。その前に猫砂も全部新品に取り替えて。出来るだけ暖かい所で寝てお腹冷やすなよ!と願いつつ。

今朝は忙しくて母ちゃん残業で定時に帰れず、帰って来たのお昼頃で、まどか達のお腹が心配でハラハラしてたんだけど、意外にも猫トイレが汚れていない?

なんだったんか。
私が帰って来てから全員排便したけど、まぁ完璧じゃないけどユルユルでもなく。戦慄のぴーぴーシャーシャーではなかったなぁ。

あれかなぁ、母ちゃんも父ちゃんも居ないって言うのが意外に寂しいのかも。知らんけど。子猫たちがうちに来た時点では少なからず父ちゃんが毎日在宅でずっと遊んでもらえてたのに、唐突に仕事に行きだしたから「あれ?」みたいになってるのか?

猫に寂しいと言う感情があるのか分からないけど、人間2人ともが同時夜勤とかはまだ子猫たちはイヤなのかもなぁ。特にまどかさんはてっちゃんを押し退けて「母ちゃんとお布団にはいる!」って強引に腕枕しろってくる様になってきてたし。

しかし猫たちには母ちゃん達の生活も少しずつは理解して、お留守番もできる様になって欲しい。何せ大人数だから食べさせて行く事においては絶対外貨を稼いでこなくてはならんしね。医療も食べる事も猫DIYもどれもケチりたくないわけよ。もちろん飼い主が最も元気で居なきゃいけないのだけど。

基本的に元気な子猫たちだけど、いつの時代も子猫は皆んな繊細だからまだまだ気の抜けない日々は続く。それもまた試練ではあるけど、あまり肩苦しく捉えると猫達にバレるから「明日はどうにかなる。好転する。」と常に願い私は頑張っています。あまり神経ピリピリしたくないわけです。どんな家庭でも母親がイライラトゲトゲしてたらやっぱりイヤでしょ?単純に怖いやん(笑)

大丈夫やで、母ちゃんと頑張ろ。あったかくして今夜もみんなでお布団に入ろな。皆んなでお話しながら寝よう。

でいいと思う。
私はそうやって猫たちを育てています。
お話をする事をすごく大切にしてる。

あ、てっちゃんはちょっと
怒ったはるけどねw
母ちゃんを独占出来てないしね。

今は我慢や、鉄。
今だけや。
みんなでまどかたちのお腹よくなる様に応援しよな。
みんなで若いモンを支えて行くんやで。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

greenforest0528 さん greenforest0528 さん

greenforest0528 さん

ユーザーID:303333

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • 藤丸 藤丸

    藤丸 ♂

    黒猫

    0greenforest0528さん

  • 円 円

    ♂

    キジトラ

    0greenforest0528さん

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる