• 日常
  • 2020年06月27日 | view 96
  • 0
  • 0
  • 6
  • Ribbon Bookmark

魅惑の赤い球体食わせろ!

 九州北部方面は梅雨末期のような大雨に連日見舞われているようで心配しております。

 こちら北海道は梅雨がないなどと言われておりますが、大陸からの低気圧の通り道になってしまい、先週も今週も連日雨の予報が出ており、一体いつになったら「梅雨のない北海道」になるのやら…

 最近猫どもは人間の側をはなれ、開けっ放しの寝室のドアから出て階段の踊り場や玄関先のフローリングのマットの上など好き勝手に寝場所を定め、小腹が減ったりトイレに行きたくなったときだけ部屋に戻って来るという日々が秋口まで続きそうな。

 とろろが昨晩の夜半すぎからラジオにバリバリ空電が入るようになってしばらくののち、遠くから雷鳴が聞こえだしました。雷雲は海上を通ったようで雷はさほど激しくはならず通過したようですが、それでもベルクさんは不安だったようで、珍しくベッドの毛布の上にやってきて飼い主の下半身に直角に。それも膝を枕に寝てしまったようで、その様子はうとうとしていたのでおぼろげながらしか覚えていないものの、朝目が覚めたら左の膝がやたらと重い(^_^;)
 毛布薄いから緩衝材にならないんだよ。

 そのベルクさんの年に一度のお楽しみ、山形は東根産の佐藤錦が従妹の好意で送っていただきました。

 いつもだったら魅惑の赤い球体のことはすっかり忘れていることが多いのですが、今年は赤い球体を見ただけでもうクレクレが始まりました。

 半分に割ってベルクさんの目の前に差し出すと、もうザラザラの舌でさんざんしゃぶってからごっくん。すぐにおかわりを要求!

 そこにうにちゃんがやってきて「それおいしいの?」という感じでもう半分の匂いを嗅いだだけで、「やっぱりいらない」とお尻を向けてしまい、つかさずベルクさんはその半分をねぶり回したのちにまたごっくん。

 たちまち3個も平らげたベルクさんですが、相変わらず東根産の佐藤錦にしか興味をしめさず、北海道産の佐藤錦であろうと水門であろうとナポレオンであろうと匂いをかいでプイっとそっぽを向く始末。

 まあ、人間が食べても糖度がまったく違うのがわかりますから味にうるさいグルメ猫にとっては余計になんでしょうね(笑)

最近、庭の一部を占領する青い花の正体はカンパニュラと呼ばれる和名ホタルブクロの一種。
これ、園芸種なのか野生種なのかはわかりませんが、日当たり改善したらクリンソウがはびこっていた場所に一面に生えるようになりました。

この投稿へのコメント6

  • 杏雷さん

     妹宅を始めに3軒におすそ分けしてしまったのでもう残りわずか…
    それで朝食が終わったベルクさん、人の膝に前足で背伸びし、人の顎を頭でぐいっと持ち上げるアピールしていたので何かと思ったら「食後のデザートに赤い球体くれ」という要求でした(笑) まあ一個だけ上げましたけど、もうベルクさん累計で8個くらい食べたんじゃないかな。

     さくらんぼ食べたがる生霊はどのニャンさんの?(笑)
    ベルクさん、虹の橋を渡ったあかつきにはお供えは毎年東根産のさくらんぼを供えないと化け猫になってでてくるかもしれません。それほど執着してます(^_^;)

     こちらもずっと雨続きで花穂にたっぶり水を含んでうちのカンパニュラもすっかり倒れてしまいました。

     先日、雨が降る前に咲きかけの芍薬の花を刈って花瓶に生けておいたのですが、翌日開花した芍薬の花瓶にほんの小さなカタツムリがくっついてました。
    可愛そうだから外のギボウシの葉にそっと載せてあげましたが。

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2020.06.30
  • じぇいかんさん、こんにちは(*^_^*)

    ベルクさん、良かったねー!今年もたくさん食べるのよ\(^-^)/
    やっぱり、うにちゃんはオモチャにもしないくらい興味ないとは…その分ベルクさんがパーティー楽しめるね!

    うちはサクランボを食べたがる生霊が…事情を説明して成仏してもらってます(^_^;)

    紫の花、最初はハーブ?と思ったけど、カンパニュラなら少し大きめの花かな??
    こちらはすっかり梅雨、庭のブロックに苔が生えるくらいジメジメジメ…早く梅雨開けるといいなぁ〜

    by
    杏雷さん
    杏雷さん 2020.06.30
  • Gintaさん

     山形の東根産とされたスーパーのパック入りと農家からの直送の佐藤錦って相当の差があるようです。

     どうもスーパーにパック入りで並ぶ佐藤錦というのは流通過程で傷んだりしないように、やや完熟前の硬い、色づきも均一ではないものが多いような感じですが、農家直送物は届いた時が完熟食べごろ。

     糖度の違いはベルクさんの舌が証明してくれてます(笑)

     うちはホタルが飛び交わない地方なので、山形に夏休みに行ったときにちょっと遅れて生き残っていたホタルを初めて見たときに感動しましたね。
     こんなに小さな小さな虫なのかって(笑)

     昨日ラジオで「ホタルをネギに入れて遊んだ」という話に反響がすごくあって、どうも子供がネギの青い所の空洞にホタルを入れて、イルミネーションを楽しむ地方があったらしいです。それって群馬の下仁田?井森美幸の話?(笑)

     それと同じくホタルブクロっていうのも中にホタルを入れて、そのホタルの光が透けて輝くイルミネーションを楽しんだというのが花名の由来らしいのです。
     本来ホタルブクロは野草ですが同族のヨーロッパから伝播したカンパニュラ、和名フウリンソウと区別がつかなくなってしまったようですね。
     それでうちの青花ホタルブクロは野生種なのか栽培種のカンパニュラなのかわかりません(^^;)

     北海道は夏に比べると冬のほうが雷多いかな?統計を調べたことないけど…

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2020.06.30
  • じぇいかんさん( ´∀`)こんばんは〜

    さくらんぼ♪私も…今日食べましたよ〜出始めよりも大きく♡美味しくなってきましたね(๑´ڡ`๑)
    東根からの直送はさぞや美味しいのでしょうね(*´ڡ`●) それしか食べない〜笑笑ベルクさん(゜o゜)
    葵は…うにちゃんとおんなじで…果物は全く興味ないですよ‼ あげると一応咥えて… “あら?これ…食べ物じゃないわ‼”と…捨てられます笑笑

    ホタルブクロ‼
    昔から そういう呼び名でしたか?? 最近 親やご近所さんから 聞きましたが… 前は知らなかったお花かも(゜-゜)

    夏は
    雷 多いですよね(ToT)(ToT)
    ベルクさん…葵…
    苦手な…(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ

    by
    Gintaさん
    Gintaさん 2020.06.29
  • greenforest0528さん

     ベルクさん、なぜ東根産のサクランボにこだわりがあるのかというと、うちに来て3か月目の生後5か月の時に知ってしまった禁断の味が忘れられないのでしょうね。

     飼い主が面白がって食べさせてしまったのがそもそもの失敗(?)ですが、やはり子猫の時においしいと思ってしまった味は死ぬまで忘れられないし、それよりもおいしくないのを拒否するのも当たり前なのでしょうか?(笑)

    あと夕張メロン系の赤肉メロンもクレクレするのですが、うにちゃんは双方ともにまったく興味なしです。

     先日、ハスカップの老木を誤って切り倒してしまったのですが、そこから採取した差し芽が根付けば将来うちはハスカップ農家でしょうか?(笑)

     なんかやたらと元気がいいのは3本だけなんですが…(^^;)

     ライラックの実?意識したことありませんが、おそらく種で増えることはないと思います。鳥が食べて落としていけば、そこら中にライラックが生えてくるはずですが、その様子もないので。

     それよりも鳥が実を食べて種を運んでそこいらに生えて迷惑しているのが野ばらとナナカマドとアケビです。

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2020.06.29

コメントをもっと見る

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

じぇいかん さん じぇいかん さん

じぇいかん さん

ユーザーID:214235

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる