• 日常
  • 2019年07月29日 | view 199
  • 3
  • 0
  • 4
  • Ribbon Bookmark

生誕 半年!

くろまめ3 さん

少しご無沙汰してしまいました。
人間の都合でして、決して愛犬の問題ではございません。

まめくんも生誕半年となりました。
人間の年齢にして10歳くらいで、小学生くらいになりました。
少し前に写真をみなおしてみても、シュッとしたなぁ と感じる今日この頃です。
足なんか長くなったと思います。(写真2)

体重は7kg強といったところで、我が家に来た頃から倍になりました。
体重の増加の傾向から、大体このあたりで収束なのかな?と思っています。

近況、色々とありまして、
1)散歩の途中で早朝にも関わらず飛ばしてきた車に驚いてすっかり外恐怖症が増大
  びっくりして抱いていた状態から飛び出して逃げてしまいました
2)上記の逃げる際に私が足と腰を負傷。散歩に行けなくなってしまいました・・・
3)外恐怖症増大でリードを持っただけで逃げ回ります

と、いうことで少し外出は控えております(怪我で私も動けないので)
また、少しづつ慣れさせようと思っております。また時間がかかりそう。
家の中だと安心してゆったりしています。
北海道も夏で暑くなりましたが、さすが宮古島生まれ 暑さには強いようで、はぁはぁいいながら家の中を走り回っています。
この元気が外にいってくれればなぁ・・・

この投稿へのコメント4

  • ポー助パー助さん 
    返信遅くなりました。
    重ね重ねありがとうございます。

    大けがという感じではないのですが、普通に生活できますし。
    ただ、車の運転も足首にひびくので、あまり率先して使用はできなくなりました。
    あれ、でも、これって支障あり か。

    とんでもない車に出会ったタイミングの悪さですね。
    早朝からタイヤ鳴らして飛ばすかね・・・まったく

    「サンダーシャツ」「ボディラップ」「たすき」は検討しますね。ありがとうございます。
    早めに外に出さないと、散歩嫌いに拍車がかかりそうなので、早く治さねば。

    by
    くろまめ3さん
    くろまめ3さん 2019.08.02
  • こんばんは^-^

    くろまめ3さん…、それ大怪我じゃないですか!(T_T)
    順調にいっていたのに…、災難でしたね(T_T)

    「サンダーシャツ」「ボディラップ」「たすき」試してみて下さい<(_ _)>
    包み込んでの圧迫が安心を与えるようです。 私は、野犬女子の散歩の引っ張りに良いかと試してみたのです。 始めは劇的な改善とはいかず、微妙だったので「ネットの情報だし、ガセネタ」かと思ったのです。
    でも、数回使用しているうちに、今まで怖がっていた駐車中の車や、散歩中の犬への興奮、セッターの血が入っているのか鳥への興奮が減少していきました! 以前の興奮の5割減と言う感じ。

    恐怖や興奮はあるのですが、やり過ごす事が出来る様になりました。 他のログ友さんも雷対策に「ボデイラップ」と隠れ場としてのキャリーとの合わせ技で克服しつつあるんですよ!(^^)!
    また「ボデイラップ」で車酔いを見事に克服したワンコさんもいます!(^^)!

    コースでの散歩は危険が一杯ですね(>_<) 野犬女子にこかされてからは、朝は庭の運動場にしばらく繋いでトイレと外への馴らしをし、夕方は車で河川敷に通っていました(もしかして、くろまめ3さん、怪我で運転できないのでは?(T_T))

    ビビりは経験不足からですから、「たすき」で圧迫による安心を与えて少しでも扱いやすくし、くろまめ3さんの安全を確保しながら、まめくんに経験を積ませてあげて下さいね。
    もし押し付けがましく思われたならすみません。 野犬推しの私としても、くろまめ3さんに起きた今回の事は本当にショックです。 ビビりワンコの飼い主さんにとっては避けて通れぬ問題ですから…。

    お体の回復を祈っていますとともに、まめくんとの楽しいワンコライフが早く訪れますように<(_ _)>

    by
    ポー助パー助さん
  • ポー助パー助さん

    毎度さまです。
    怪我は大分よくなりました。ただ、少し歩くと足腰に響くので、あまり長くは歩けません。
    普通に生活する分には多少支障はありますが、大丈夫です。
    ありがとうございます。

    今時期の花火は危険ですよね。前の犬は同じように花火でびっくりして、しばらく散歩にいけず、
    その散歩ルートは行かなくなりました。
    学生も夏休みなので、花火の機会もおおくなるから・・・。要注意ですね。
    まめくんはもともと臆病なので、そんな思いをすると致命的でしょうから。

    サンダーシャツは検索してみました。こういったものもあるんですね。
    検討してみます。

    そんなまめくんは家の中では大はしゃぎです。
    散歩にいけていないので、エネルギーが有り余っているんでしょうね。
    本気で走り回ることもしばしば。早く散歩を再開させてあげたいかと。

    がんばりまーす!

    by
    くろまめ3さん
    くろまめ3さん 2019.07.31
  • こんばんは^-^

    くろまめ3さん、お顔見ないと思っていたらそんな大変な事態に! 怪我の方は大丈夫ですか?

    ビビりワンコの散歩は神経使いますよね(ー_ー)!! 子犬と言えどもビビりの瞬発力は凄いです。 うちの野犬女子にも子犬の時に、2回こかされました。 私自身も一時期散歩が恐怖になっていました。

    危険を「回避」と分かっていても思わぬ事は起きますもんね。 うちの女子も少しづつ経験を積んで良くなっていたのに、散歩時にいきなり花火が「ドーン!!」\(◎o◎)/!
    しばらく散歩に行きたがりませんでした。 行くようになっても花火の音のした散歩コースは絶対行きませんでしたね。
    犬からしたら、その「場所」が「恐怖」になるようです。 しかたないのでコースを変えたりと試行錯誤です。 
    でも老犬も飼っていますが、老犬でもそれなりに馴れが進んでいきます。 若ければなおさら恐怖よりも好奇心が勝つようです。 まめくんも必ず散歩に行きたがる時が来ますから、信じて待ってあげて下さいね(*^^)v

    6ヵ月で7㎏強ですか(^.^) まだ大きくなるかもですよ。
    うちの女子は今18kg(もうすぐ3歳)ですが、6ヵ月の頃は13㎏でした。 その当時はこれ以上大きくならないで~と願っていました(笑) 子犬の時の「18㎏位になるな」と言う予感が当たってしまいました(笑)

    今、私は女子に「たすき」を付けて散歩しています。 「サンダーシャツ」や「ボディラップ」で検索してみて下さい。
    こちらのログ友さんたちとその効果を検証中です(笑) 包み込んで圧迫がワンコに安心を与える様で、まめくんにも良い様に思います。 でも「特効薬」ではなく、少しでも扱いやすくして経験を積ませる…という感じです(^.^)  私は伸縮性のあるスパッツを二つ縫い合わせて手作りしました。

    まめくんを信じて少しづつ、少しづつ頑張ってみて下さいね(^^ゞ
    お体 お大事になさって下さい<(_ _)>

    by
    ポー助パー助さん
会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

くろまめ3 さん くろまめ3 さん

くろまめ3 さん

ユーザーID:642100

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる