能登猫救出大作戦 決行中
  • 保護活動
  • 2024年04月15日 | view 35
  • Ribbon Bookmark

5匹の医療について

いつも応援ありがとうございます。

本日は土曜日2件ハシゴした動物病院での医療についてご報告させていただきます。

 

まずは予防接種組。

【みつぼし君】は去年5月1日に愛護センターで予防接種をしており、ねこ活に来てからは初めての予防接種でした。本来は5月初旬に予防接種予定ではありましたが5月の連休中にトライアルが決定していますので体調が崩れないように前倒しで予防接種してきました。

【ベリー君】も去年は4月21日に愛護センターで予防接種を受け、ねこ活では初めての予防接種です。

4月は狂犬病の予防接種の時期で白石市では合同で予防接種が行われて動物病院自体がお休みが多くなりますので少し早めに打ちました。

【もみじ君】【凪君】

この2匹も去年は愛護センターにて4月21日に打っており、ねこ活では初めてです。

【ベリー君】と同じ理由で予防接種を繰り上げました。

みんな体重が増えていました。
少しダイエットしないとですね。

2件目の動物病院では【凪君】【ちゃたん君】の投薬をいただいてきました。

【凪君】は変わらずの種類。
【ちゃたん君】は目の上の肥満細胞腫から分泌液がでてきたので種類が変わりました。

【ちゃたん君】は薬が苦手なので種類を減らし、感染症による分泌液がでているのではないかということでステロイドと抗生剤をだしていただきました。
また検査結果の用紙をいただきました。

今月はまだ大きな検査や治療や手術はありませんがいつ何時調子が変わるかわかりませんので引き続きケアをしていきます。

また【ちゃたん君】今は今以上の手術をしたりできないので譲渡はできません。

なので里親募集を一旦中止にしていますが他の病院では今より大きくなった場合は手術は可能ということを言われていますので手術ができる時期になったら手術をして譲渡を目標にするか。

また逆にいつ手術ができるか、治るかわからない子をこのまま保護猫として皆さんのお力でごケアしていくのはどうだろうという思いもありまだ決めかねています。

もう少し考えさせていただきご報告させていただきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

ボランティア ねこ活(保護活動者) ボランティアねこ活(保護活動者)

ボランティア ねこ活

ユーザーID:942504

保護活動者(非法人)・宮城県

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる