• 保護活動
  • 2023年06月09日 | view 32
  • Ribbon Bookmark

はじめてのミルクボランティア

2023年5月
昔の職場の方から連絡が。
主人の実家が空き家で数匹の猫が家の敷地で出産してると。
産まれたての子猫が次々とお星様になり、
もう6匹目だと。
残ってるのはこの4匹。何とかならないか、と。

ミルクボランティアははじめてでした。
できる、できないと考える前に引き受けないとこの子達まで死んでしまう。それしか頭になく、毎日1日1日生きてもらうために、うちの家族みんなで頑張りました。
でもみんな風邪を引いていました。
10日目に、最後の写真の茶トラのメルちゃんがお星様になってしまいました。
泣いても泣いてもメルちゃんは帰ってきてくれませんでした。
いろんなはじめてが間違っていたのか。
もっと早くあの時。
後悔ばかり残りましたがずっと泣いてる暇はありませんでした。
メルちゃんのためにも残りの3匹に最前を尽くすことにしました。
今でやっと1ヶ月。
今ではミルクも卒業でき、走り回っています!
頑張ったね!メルちゃんが守ってくれたね!
クリーム色のミルクくんは唯一の男の子。
風邪で結膜炎がひどく、もうちょっとで目が見えなくなるところでした。今ではタレ目のかわいいお顔に( ・ᴗ・ )
キジ色のラテちゃん。最初からこの子だけ少し大きかった(≖ᴗ≖๑)
風邪で少し目がしょぼしょぼしたけど、今はクリクリお目目の甘えたさんだね(。◠‿◠。)♡
黒猫ショコラちゃん。へその緒がついてたね…
でも最初から元気いっぱいよく泣く子だったね(๑›‿‹๑)

これからこの天使たちの家族をみつけていきます(*^^*)
2023年6月9日現在。
5週齢くらい。
体重もミルクくんショコラちゃんは500gくらい。
ラテちゃんはもうちょっとで700gです!

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

たろみろ(保護活動者) たろみろ(保護活動者)

たろみろ

ユーザーID:852108

保護活動者(非法人)・大阪府

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる