能登猫救出大作戦 決行中
サポートメンバー

希望条件に合うペットが掲載されたら即時通知

サポートメンバー限定機能で里親になる確率UP!

募集番号:364618 掲載期限:2021年08月31日 まで

アンゴラウサギ 女の子 茶色

  • Ribbon Bookmark
  • View:5,778
  • 掲載日:2021年05月31日
うさちゃんまる さん
掲載者 うさちゃんまるさん
会員種別 一般会員
ユーザーID 880327
現在所在地
神奈川県 藤沢市
種類
ウサギ
年齢
青年期 (3歳)
雄雌
メス
単身者応募
単身者応募可
高齢者応募
不可
英語対応
未登録
※2022年5月追加項目です

譲渡誓約書を取り交わさないペットの譲渡は動物虐待です。

誓約書の取り交わしを完了してからペットを譲渡して下さい。
相手が応じない場合は即時やりとりを中止し管理者に通報してください。

里親募集種類
未登録
※2022年10月追加項目です
募集経緯

応募者多数のため、受付を終了します。
応募者の皆様には随時、こちらからご連絡させて頂きますのでよろしくお願い申し上げます。

離婚のため実家に戻ってきたのですが、母のアレルギーが酷いため、満足に外で遊ばせてあげられていません。
家族として幸せにして下さる方がいらっしゃればと思い、里親募集をさせて頂きました。

現在4羽おり、そのうちの1羽は歯のトラブルがありますので、3羽のご家族を募集させて頂きます。

生体販売・繁殖事業者から保護されたペットの有償譲渡にご注意ください!
性格・特徴

少しおてんばな女の子ですが、愛嬌があり、抱っこも得意です。食べ物の好き嫌いはありません。体重は3キロちょっとです。他のうさぎさんをいじめてしまったことがあるので、うさぎさんがすでにいるお家には向いていません。犬や猫ちゃんなど他の動物は大丈夫です。

健康状態

健康状態は良好です。

引き渡し方法

迎えに来て頂けますと幸いです。車でいらして下さるのでしたら、ケージなどの備品をお渡しすることも可能です。経年劣化しており、錆びている箇所もありますので、気になる方は事前にケージ等をご用意頂ければと思います。

その他・備考

長毛種のため、こまめな毛の手入れとヘアカットが必要です。短毛種のうさぎとは違い、うさぎの扱いになれていないと飼育することは困難です。
そのため、過去にうさぎの飼育の経験のある方のみのご応募をお願い致します。

また、同じ性別の子と喧嘩をしてしまいますので、現在うさぎさんを飼われている方は同じ性別の子へのご応募はご遠慮下さい。

長毛種ですので、夏は短く毛をカットしたとしてもエアコンの使用が必要です。室内でしたら冬の暖房は必要ありません。

みんなとても可愛がってきた子たちなので、できる限り良いご家庭を見つけてあげたいと考えています。募集期限やお住まいの制限は設けておりません。遠方の方はご相談下さい。

良いご縁があり次第、体調や毛のコンディションなどを整えてからのお引き渡しを考えていますので、すぐに譲って欲しいなどのご希望には添えないことをご了承下さい。

ご応募の際には下記の項目を参考に、できる限り相性の良いご家族を決定したいと考えています。基本的に男の子の方が甘えん坊で、女の子は気が強いです。

① 現在の家族構成(ペットや小さいお子様の有無)
② うさぎの飼育歴(オス、メス、品種など)
③ 遊ばせる予定の場所(部屋、庭、ベランダなど)
④ どんな性格のうさぎが良いか?(トイレを覚えている、抱っこができる、など)

この募集は終了しました

譲渡費用について :

費用請求禁止 0円

from ぺっとのおうち

注意! 一般会員による里親募集ですので、飼育費・医療費等の費用請求は禁止です。詳しくは「 会員種別と譲渡のルールについて 」をご確認ください。

募集対象地域 :

北海道 |
青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県 |
茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 |
新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 |
三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県 |
鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 |
徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県 | 福岡県 |
佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 |
沖縄県 |

この里親募集をお友達に教えてください:

愛犬・愛猫のペット保険に加入して保護犬猫を支援しよう!おすそ分けプロジェクト PS保険編
PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる