ペットのためのセーフティネット「ペットのおうち」がお送りする保護活動支援企画「おすそ分けプロジェクト!」

ペットのおうち

おすそ分けプロジェクト!

これまでの活動報告

ペットフード編2019年03月08日

御礼メッセージ:人の生活環境と地域猫を考える会様(埼玉県)より

人の生活環境と地域猫を考える会1_保護猫.jpg

多頭崩壊現場からレスキューした犬や猫を保護し譲渡活動を行われたり、TNR活動などのボランティア活動を行われている「人の生活環境と地域猫を考える会」様へ、キャットフード(約13.2kg/ ピュリナワン キャットの11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン味)をおすそ分けしました。プロジェクトへ参加・支援いただいた皆様へ、御礼メッセージをお預かりしています。

『この度はキャットフードのご支援を頂きまして 心より感謝申し上げます。 本当にありがとうございました。
当会は行政と協力して「公益財団法人 どうぶつ基金」さんの行政枠のさくらねこ無料チケットを利用させて頂きながら、野良猫さんの不妊手術をしております。

行政の登録団体の為、役場に相談が入った案件(野良猫が子猫を産んだので引き取って欲しい。引越しで飼えなくなった為引き取って欲しい。1人暮しの高齢者から長期入院する為、引き取って欲しい) は様々ですが、出来る限り対応しております。
その為、常時25匹程の保護猫達を代表宅である我が家にて世話をしながら、「ペットのおうち」様に掲載させて頂いたり、集客の多いスーパーに里親様募集のポスターを貼らせて頂いたり、譲渡会を開催したりして常に良いご家庭とのご縁を探しております。

TNRをしておりますと不妊手術が間に合わずに産まれた子猫達と日々出会います。成猫は不妊手術後は元居た場所へリターンですが子猫達は保護し医療処置をして里親様募集をしております。
直近で申しますと平成29年度は76匹の野良猫さんを不妊手術し、42匹の猫達を良いご家庭に里子に出しました。
平成30年度は93匹の野良猫さんを不妊手術し44匹の猫達を良いご家庭に里子に出しました。

子猫でもクラミジアに感染し、目に後遺症が残った子達は中々ご縁が無く、当会で終生飼育しますし、年齢を重ねた成猫達を引き取った際もやはり終生、当会で飼育します。その為月のフード代はかなりの出費になりますので今回の「おすそ分けプロジェクト」でのフードのご支援は本当に助かります。
ピュリナワンのフードは高品質なので、本当に有り難いです。本当に、本当にありがとうございました。
これからも、1匹でも多く不幸な野良猫さんを減らす為そして、1匹でも多くの猫達に良いご縁を
見つけてあげられる様頑張って参りますので何卒宜しくお願い申し上げます。』

【人の生活環境と地域猫を考える会】里親募集ページ
https://www.pet-home.jp/member/user291402/post/

第10回おすそ分け対象部門:【シニア犬猫応援部門】(老犬猫の里親募集数の上位7組
※「ペットのおうち」で犬・猫の里親募集を行っている保護活動者アカウントのみなさまを対象とさせていただいております。

(プロジェクト公式スポンサー:ネスレ日本株式会社 ピュリナ ペットケア)

サポート企業
PURINA
アイペット損害保険株式会社
しまうまプリント