Pet Profile ペットプロフ

Supported by

にゃっち
♂

にゃっち

ペット保険加入
  • 2015年2月11日
  • 神奈川県
  • 2297 view

Introduction

ソマリ(毛色はルディです)のにゃっちと言いますm(_ _)m
もっふもふで美味しいご飯が大好きです(≧▽≦)

Character

しつけやすさ
BAR
社交性
BAR
手入れしやすさ
BAR
病気になりにくい
BAR
運動量の多さ
BAR

Personality

  • 普段食べているフード

    最近は生肉、生内臓、無一物各種、焼きかつお各種、MiawMiawジューシー各種など。今はノーラの療法食(ロイヤルカナンユリナリーS/Oエイジング7+CLTドライ&パウチ)を一緒に食べてる。

    食べたことがある療法食
    ・ロイヤルカナン 腎臓サポートドライ、スペシャル
    ・ハッピーキャット ダイエットニーレ
    ・アニモンダニーレン(ドライ、ウェット各種)
    ・フォルツァ10(リナールアクティブ、リナールアクティウェット)
    ・jpスタイル腎臓パウチ&ドライ
    ・ブルーバッファローKM
    ・サニメドリーナル
    ・jpスタイル和の極み腎臓ガードドライ各種
    ・jpスタイル和の極み腎臓パウチ
    ・たまの伝説腎臓缶

    口と身体に合わない療法食
    ・ロイヤルカナン 腎臓サポートウェット各種
    ・ロイヤルカナン腎臓サポートリキッド
    ・jpスタイル キドニーキープ リッチテイスト
    ・ドクターズケア キドニーケア各種
    ・ロイヤルカナン腎臓サポートセレクション

  • 好きなおやつ

    猫用おやつはたいてい好きだと思います。焼いたぶり、サバ缶(無塩)の汁なども大好きですが、肌がかゆくなるかもしれません。

  • 好きなこと

    ・おいしいもの
    ・ニャルソック
    ・お客さん

  • 苦手なもの

    ・病院の診察(身体を押さえつけられること)
    ・爪切り(手足を捕まれること)
    ・抱っこ(箱に入っていれば平気)

  • 好きなおもちゃ

    ・リボン
    ・ビニール袋の切れ端
    ・段ボールのカス

  • お気に入りの場所

    ・夫の布団と枕
    ・こたつ布団
    ・エコバッグ
    ・空気清浄機の箱の上
    ・窓際
    ・段ボール箱の中

Health

ペット保険 加入済み
病歴 ・右後足骨折(2015年6月。完治)
・血尿(2016年11月~継続中。たまに血尿)
・尿の比重が薄い(2016年11月・2017年1月・4月・9月、2018年4月)
・SDMAが15で少し高め(2016年11月)
・c/dを食べ始めてから痒がって脱毛や出血(2017年1月)
・かかとを弄って頻繁に出血(2017年4月)
・足首や太ももの内側を弄って脱毛(2017年4月)
・慢性腎不全。水腎症。左委縮(2017年4月~継続中)
・脱毛や出血関連、一時期治まったけど再発(2021年7月~)
アレルギー ・犬猫自然食本舗のマザー.nyanを食べたら下痢になった
・フードをHill'sのc/dマルチケアコンフォートドライに変えたら痒がって脱毛した。その後ご飯を変えてもどこかしら弄って脱毛している。アレルゲンは未検査
・脂の多い魚はハゲる気がする
飲んでいる薬 ・ラプロス(朝と晩、ご飯と一緒に食べさせています。お腹が空いていないと薬だけ避けたり吐き出したりします)

行方不明・災害など有事の際に、保護者に気をつけてもらいたいこと

去勢済です。
慢性腎不全のため、水分を摂る機会を増やして頂けると助かります(水分の多いご飯など)。皿ではなく洗面所で手に入れた水を飲みたがります。
可能であれば薬(ラプロス)を食べさせてあげて下さい。
よろしくお願いします。

Gallery

0

Log

94

にゃっちの飼い主

にゃっち&ノーラのうちの人(♀) さん にゃっち&ノーラのうちの人(♀) さん

にゃっち&ノーラのうちの人(♀) さん

ユーザーID:418869

一般会員

にゃっちに似たペット

Pet Profile

Supported by

こんな時に役立ちます!
ペットが迷子に
なってしまった!
飼い主が不慮の
事故や病気に!
震災・災害で
離れ離れに!
万一の事態の時はどうなるの?

実際に第三者があなたのペットを保護した際、その情報はペットのおうちを通じて転送されます。許可なく飼い主の情報が第三者に公開されることはありません。

ペットプロフは常に最新に!

万一の時に備え、ペットプロフは常に最新の情報を保っていただくようお願いいたします。

情報が多ければ多いほど、あなたの大切なペットが安全に保護される可能性が高まります。

    年齢・性別・名前・地域
    などの基本情報
    病歴・薬・アレルギー
    などの健康状態
    特徴・性格・好き嫌い
    などの付属情報
    かかりつけの病院や
    よく行くペットサロンなど
PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる