能登猫救出大作戦 決行中
  • 病気・怪我
  • 2022年06月29日 | view 165
  • Ribbon Bookmark

猫様の膀胱炎2

えるぼ さん
えるぼ さん

尿結石と診断されて処置してもらい1日は良かったが2日目になったら聞いたこともない声で鳴き始める。昼も夜も夜中も、まるで人間の赤ちゃんのように見栄え無く鳴くようになってしまった。
3日3晩夜中鳴かれて参る。
仕方が無いので又病院へ
猫が鳴き通しで困ってる猫の気持ちが分からないと先生に助け求めた。
尿路は詰まってない、膀胱炎が治り切ってないから気持ち悪くて鳴くと思う。
炎症抑える薬と鎮静剤の注射打ってもらう。
治りが遅いので飲み薬変えてもらい帰宅
鳴きもせず静か。
病院行った日は良いが問題は明日以降
どうなることやら。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

えるぼ さん えるぼ さん

えるぼ さん

ユーザーID:497821

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる