能登猫救出大作戦 決行中
  • 病気・怪我
  • 2022年06月06日 | view 153
  • Ribbon Bookmark

5号雑記➋ 首曲がってる・・・

8mm南部 さん
8mm南部 さん
  • 登場ペット:
  • 5号} 5号

    5号

5号雑記の2回目のアップをグズっている間に、5号がとんでもない事になってしまいました。
数日間、動きが鈍く食も落ちてるなと思っていたら、餌も食わずに寝込み出して、左の眼が引っ込んでしまいました。病院に行ったら左側に首を傾げてヨタヨタ…
「斜頸」でした。先生が言うには三半規管の炎症っぽいと。目が引っ込んだのは症状の一つであるホルネル症候群らしいです。35gあった体重が25gになっていてビビりました。

抗生物質とステロイド剤の入ったシロップを、前者は1日2回後者は1回、ペット用のパンや乾燥豆腐に浸み込ませて食わせてます。投薬を初めて3日経ちましたが斜頸はまだ戻っていません。ただ、食欲は戻ってきて、「特別食」のキャットフードをガリガリ食ってるので取りあえずは一安心ですか。ハム餌に比べて当然高タンパクで、腎臓に負担が掛かるので明日からはまたハム餌に戻す予定です。

5号は去年の6月生まれなので今月で1歳になります(便宜的に6月15日を誕生日にしています)。どうにか回復してもらいたいものです。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

8mm南部 さん 8mm南部 さん

8mm南部 さん

ユーザーID:919725

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • 5号 5号

    5号 ♂

    ネズミ

    08mm南部さん

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる