• 病気・怪我
  • 2021年06月14日 | view 53
  • 0
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

フランの避妊手術

toshi0014 さん
toshi0014 さん

昨日、動物病院にて、フランの避妊手術。フランには望まない選択かもしれない。しかし、雄のトイプードル(マルク)との生活、また、飼い主の事情(自分本位)を考えると、子どもを産ませてあげるわけにはいかない。朝の9時30分に病院へ預ける。先生にお願いする際には、とても喜んでいたフラン。もともと、人懐っこいところもあったので、飼い主以外の人と会っても、すごく喜ぶ。
午前中に血液検査、午後に避妊手術。16時30分ごろに麻酔から目が覚めたと連絡があり、予約していた18時30分に引き取りに行った。
こんな辛い思いをするとことになるとは思わなかっただろう。本当に、ただただ、フランには謝ることしかできない。
エリザベスカラーを装着し、首に違和感を感じていたと思う。21時以降、水と食事(ドッグフードをふやかしたり、消化の良いもの)を与えても大丈夫とのことでした。
朝、様子を見てみると、水は思うように飲めていないようだ。なので、計量スプーン(大さじ)であげてた。
お散歩は二日間はNGで、お部屋で安静にとのこと。
痛みがあるようで、2日目は、一日中、鳴いていた。そして、移動の際にも痛みがあるのか、トイレトレーの上にお座り状態。
3日目は、状態を見て、お散歩ができるようなら、近くをお散歩させてあげようか考えているが....

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

toshi0014 さん toshi0014 さん

toshi0014 さん

ユーザーID:864285

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • フラン フラン

    フラン ♀

    トイ・プードル

    1toshi0014さん

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる