• 病気・怪我
  • 2019年07月09日 | view 142
  • 3
  • 0
  • 8
  • Ribbon Bookmark

毛玉が出ない!

 ベルクさんの調子がよくありません。

 どうもまた毛玉を溜め込んでいるようで、いつもだったら毛玉排出促進剤のラキサトーンをシリンジで投与して2日も続ければ口から吐けるのが普通なのですが、今回は何度もごぎゅっごぎゅっを始めるものの、少量の胃液しか排出できません。
 
 おまけにうにまで吐くようになりうちのカーペットはいつもまにか染みだらけに。

 ベルクさん、以前の入院騒動のときのように脱水症状きたしてへろへろではないものの体重は一日で10.5kgから10.21kgに急降下。
 缶詰も残すしカリカリを食べる食欲もないし、毛玉の出てくる様子もないしで、もうこれ以上悪化してへろへろになったら病院に連れて行って白色ワセリン大量投与。
 それでも出なかったらいよいよ内視鏡入れて3万数千円コース決定で飼い主破産決定!

 となるはずでしたが、少しだけ家を空けている間に玄関先の敷物の上にどちらかの猫が吐き戻した中くらいの大きさの毛玉が鎮座しておりました。

 大きさからするとうにちゃんとしては大きすぎるしベルクさんとしては小さいような気もするし、すぐに「出た!」と喜ぶわけにもいかず、ベルクさんの様子を観察するものの元気がないのは相変わらず。

 夕方過ぎになりベルクさん、うにちゃんを追い掛け回す余裕が出てきて、さらに晩ごはんも缶詰ならびにかりかりまで完食して、なんとなく敷物上の毛玉は数日間出そうで出なかったベルクさんの毛玉のような気がしてきました。

 明けて本朝、ベルクさん朝の缶詰は完食しておまけでカリカリまで食べる食欲を見せてくれましたが、体重は10.2kgに低下。

 この体重を数ヶ月かけて元に戻すって、これ過去に何回も繰り返してきたような気がしますが、気のせいでしょうか?(笑)

 2枚目3枚目は朝、突然テラス前に現れた推定2~3ヶ月の子猫。
 網戸と窓ガラスを通しての画像なので不鮮明なのですがご容赦。
 母猫とはぐれたのかと思ったのですが、母親探して鳴いてるわけではないようです。
 外に出て様子を伺おうとしたら、どうも母親の教育ですでに人間は警戒するものだということがわかっているのか、藪と化した庭の奥深くに姿を消しました。

 保護して里親探さなければいけないのかという思いが頭をよぎったのですが。

この投稿へのコメント8

  • 杏雷さん

     ベルクさんの毛の長さと毛質がちょうど胃の中で絡み合って滞留してしまいやすい性質らしく、定期的に毛玉排出促進剤のお世話にならないとまた入院して内視鏡を入れてポンプアップしなければいけないはめになりますもので。

     その点うにちゃんはものすごく毛玉になりやすい毛質なものの、ベルクさんのように胃の中の毛玉が出なくて病院行きということには無縁なようです。

     双方ともに猫草を食べ物だとは認識できないようで、置いておいてもいたずらしかしませんでした。

     猫草ってエンバクなんですよね。戦前の北海道では馬の飼葉にするのに一面の燕麦畑が広がっていたそうです。全国の猫が一斉に食らいついている風景を想像してしまいました(笑)

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2019.07.10
  • じぇいかんさん、こんにちは (*゚▽゚)ノ

    ベルクさんの毛玉、自力じゃ吐けないなんて… 長毛種は大変なんですね (´⊙ω⊙`)

    今年は季節が不安定なのでベルクさんも体調を崩したのかな?昨日も北海道は本州より暑かったですよね!

    うちも今はゲロゲロ隊があちこちに…
    青汁じゃ物足りなくて … 猫草食わせろー! 庭の猫じゃらし取ってこい!と散歩やゴミ出し後は手ぶら禁止になってます。( ̄▽ ̄;)

    水溶性なので掃除は大変だけど 通院するより安心なので、ひたすら我慢してます。( ´△`)

    by
    杏雷さん
    杏雷さん 2019.07.10
  • Gintaさん

     毛玉が出るまではへなへなしてたベルクさんですが、毛玉を出して食べるものも食べて元気十分。今朝は寝ている飼い主にダイブ4回も行い、死ぬかと思いました。

     それでも「元気が一番、1、2、3、ダーーー!」で一安心ですが、飼い主は病院に連れて行かなくて済み、余計な費用が掛からなかったのが一番ホッとした事(笑)

     もしかして三匹目になるかと思って麦わら帽子被り庭に出て
    「オレたちの仲間になれーーーーー!」って叫んだのですが(某マンガ参照)無視されて逃げられました。

     10年前は勝手に餌だけやっている近所のアパートの住民がいて、うちの庭は野良猫天国だったことがあったのですが、最近はとんと野良さんもみかけませんでした。

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2019.07.10
  • じぇいかんさん♡こんばんは〜♪

    ベルクさん…大変でしたね(´Д⊂ヽ
    でも…もう大丈夫なのかな??
    病院で 内視鏡で…、(ToT)(ToT)そこまで至らず⚠ほんとによかったです(*´∀`)
    立派なゴージャスな…柔らかな長毛♡故に…上手く吐き出せないとは⚠なんとも 皮肉なことですね〜〜
    まずは 一安心(๑´ڡ`๑)(๑´ڡ`๑)
    ベルクさんも じぇいかんさんも おつかれさまでした( ´∀`)

    んん??
    仔猫さんが??
    もしや… 3人兄弟に???
    ほってはおけないですよね…(^O^;)
    私… 野良猫ちゃんも 捨て猫?捨て犬?
    全く見たこと無いの(゜-゜)
    地域性かな〜?

    by
    Gintaさん
    Gintaさん 2019.07.10
  • ちょここんさん

     ご心配いただきありがとうございます。

     獣医が言うには毛玉が出そうで出ないというのは猫に取っては相当なストレスなんだそうで、血液検査でも複数の項目が非常に悪化するらしいですね。
     それを3日程続けたのですからやはり具合は悪かったのでしょう。

     なんとか毛玉が出てくれたようなので、本日はいつものベルクさんに戻ってくれました。

     これも獣医がいうのはベルクさんの毛の長さと軟らかさでは便として出にくい性質なので、一度溜まったら口から出すしか排出が望めないそうです。
     便には少ししか混じりませんね。うにちゃんは大半が便として排出されるようなのですが。

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2019.07.09

コメントをもっと見る

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

じぇいかん さん じぇいかん さん

じぇいかん さん

ユーザーID:214235

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社