• 病気・怪我
  • 2019年06月25日 | view 42
  • 1
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

メガバク うちの子の場合

成長が遅いのが気になったのと、羽が抜けるのが最初の気になった異常でした。
↑を相談しつつ最初の検診にかかったことを見ると、恐らく健診前からメガバクテリアの症状が出ていたと思います。
通常の雛だと、今までだと巣立ち前は35gは軽く超えて、巣立ちとともに給餌がなくなり徐々に体重が落ちていくのに対して、ミケは25g(医院で測った時が29g)と素人の私から見てもちょっとどうかというレベルの低体重。

フンの状態はメガバクテリア症にかかれている異常は見られず、吐き気もそれほど異常とは思えない感じでした。

今回、通院を思い立った大きな理由が『フンをつぶすと魚の腐った臭いがする』というのと体重の減少が止まらない2点。
プラス、羽のこぶ(こっちは悪性でない限り気にしない)
予感としてはそのう炎かなぁ~とおもってました^^;

今後:
ミケに関して。
プラケで飼育続行。
床材の変更。

他のインコに関して
籠の徹底した消毒&インコ全員の検便再び
(注)春に一回して異常がなかったんですが・・・この際もう一度して異常のない安全な状態でお世話したい。

ちなみに、見逃してしまったからと言って『ヤブ医者』とは限らない。
私の膀胱炎もですが、常駐している菌の場合『免疫が落ちた時に悪さをする』ので、発症前や直前の場合は腕のいい医者ですら見落とす可能性が高いのです。
キャリア(保菌)しているのはそういうものなんです。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

佐倉 稲荷 さん 佐倉稲荷 さん

佐倉 稲荷 さん

ユーザーID:346155

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • ミケ ミケ

    ミケ ♂

    インコ(その他)

    1佐倉 稲荷さん

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社