能登猫救出大作戦 決行中
  • 日常
  • 2024年04月26日 | view 27
  • Ribbon Bookmark

場所づくり

アイタコ さん
アイタコ さん

あさって、わが家に新しく保護犬の「モカちゃん」が来る。
楽しみで、少し不安で、ソワソワして、あまり気持ちが落ち着かない。
今日はモカちゃんが来る予定のスペースであるリビングのワークスペースにマットを敷き、ケージを組み立てた。
ケージは小屋の代わり。いつかリビングでごろ寝するようになるだろう、ケージはあまり使わなくなるだろう、という楽観的な予測のもと、あまり大きすぎないものを買った。届いて組み立てて思った。小さいかもしれん。(笑)
ワークスペース全体をモカちゃんスペースにする予定なので、レイアウトはまた考えよう、、、

写真はケージに入ってくつろぐ5キロの猫。猫がデカすぎる。ケージがちいさい。どっちなんだろう。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

アイタコ さん アイタコ さん

アイタコ さん

ユーザーID:1098869

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる