• 日常
  • 2024年02月27日 | view 318
  • Ribbon Bookmark

2月も終わりますね

 2月が終わります。

 ちょっとドタバタした2月。


 ゆづ樹が8歳にして初めて、3日連続で嘔吐。食欲もないようでご飯も減らず、体重も珍しく減ったので、慌ててパパッチが病院に連れて行ってくれました。

 レントゲンや他の検査でも異常は見られず、腸の活動を整えるお薬を処方されましたが、その後、嘔吐することもなく、いたって普通のゆづ樹なので一安心。

 それでも初めての彼女の不調は、こちらの気分をだいぶ落ち込ませて、体調不良の子がいる辛さを思い出しました。


「このまま、どんどん悪くなって、ゆっちが・・・・・・」と泣き言を言うと、本気でパパッチに叱られました。なんでもすぐ心配してしまうママチさんは、ゆづ樹の歳が重なっていて、いづれはもっと看病が必要になる、という現実がもうすぐそこだと、改めて認識しました。



まだ4歳のつゆ坊はなんら変化はなく・・・ただ、後ろから見たらちょっと首周りが太くなった???と思ったので体重を測ったら、初めての6240グラム!!今まではずっと6000、6100台だったので、初の6200台に突入です。


男の子だし筋肉質のつゆちゃんは、これからもっと大きくなるかな?



今月はゆっちの病院騒ぎでドキッとしましたが、大事に至らず、よかったよかった



今月もお二人に楽しませていただきました。


ありがとうね

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

ニャンルーチー さん ニャンルーチー さん

ニャンルーチー さん

ユーザーID:324810

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • つゆ吉 つゆ吉

    つゆ吉 ♂

    その他の雑種

    0ニャンルーチーさん

  • ゆづ樹 ゆづ樹

    ゆづ樹 ♀

    その他の雑種

    0ニャンルーチーさん

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる