能登猫救出大作戦 決行中
  • 日常
  • 2024年02月10日 | view 126
  • Ribbon Bookmark

大、ちゃんの幸せ♡

正式譲渡が決定しました!

里親様ご家族と地域の方々に愛されて

幸せな第2の犬生のスタートです(*´ω`*)


2024/02/01

無事に新しいお家に到着したのですが

3日に 里親様から おトイレ(オシッコ)の事で相談があるとLINEを頂いたんですよね

排泄物の変化は緊急を要する事があるので

LINEに気付いて 直ぐ電話をしたところ

室内での粗相がある血尿はないと報告がありました。

元の飼主様の所では

庭で放し飼いにされていた事は 我が家で引き受ける時に ボランティアさんから聞いていたので

室内犬として 暮らして行けるように
我が家では 初っ端から トイレはお外でを徹底してトレーニングしたので
室内での粗相は全く無い子だったので悩みました。

我が家の環境 大、ちゃんの行動スペースは寝床以外はフローリングやクロスを敷き詰めた状態
里親様の環境は 大、ちゃんの事を考えて 床にマットを敷かれてフワフワの状態

この違いかと思っていたのですが

念の為にと里親様が 機転を利かせ病院に連れて行ってくださったことで

膀胱炎になっていることが分かりました。

我が家にいた時に膀胱炎の兆候があったのではないか?と

振り返ってみたんです。

31日の朝は 普通に何時も通り 60分コースを散歩
同日の里親様との面会時間 15:30から30分コースを 里親様と散歩

1日の朝 6:00から60分コース
8:30にトライアルに向けて出発

大、ちゃんが膀胱炎になったのは

31日のお見合い後に 夕の散歩に連れ出していない事で翌日の朝まで 14時間以上も おトイレを我慢させていた事で膀胱炎になってしまったのでは無いか?と考えられます。

大、ちゃんは 我が家に来た時に尿石で オシッコの出が悪く投薬で治療していた経緯もあり 腎臓と膀胱に負担がかからないように 摂取水分量の管理と排泄間隔は12時間以上 開けないように気をつけていたのに…_| ̄|○ il||li

最後の最後で

はい、なすこのやらかしです:( ;´꒳`;)

今は お薬が効いているようで 室内粗相は無くなったそうです。

それでも 大、ちゃんを是非 迎えたい!正式譲渡をと仰ってくださった里親様

2024/02/09付けで 無事に譲渡誓約書を正式に取り交わす事が出来ました。

大、ちゃん!優しいママ達に迎えられて良かったね!

ママ達や地域の皆様に その類稀なる優しく愛嬌たっぷりの笑顔で たくさんの癒しを振り撒いて ママ達と幸せにね(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

シニア犬の 大、ちゃんが 無事に幸せを掴めて とっても大切にされていて オカンは本当に嬉しいです。





そう言えば 9日に ずっと保護していた野良ニャンコの避妊手術が無事に終わりました(*´ω`*)
落ち着いたらワクチン接種予定です。



今日 10日は 保護団体HOPEの責任者Mさんと北九州市動物愛護センターに行ってきました。
日の当たらない犬舎の中で トイレ掃除も この寒い季節でも床を水で流されるだけ
♫犬は喜び庭駆け回り〜♪って詩があるけども…寒すぎるよね?( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

野犬ちゃんの保護トレーニングに ハンドラー(訓練士)から お声も何度かかかったそうですが
野犬出身で捕獲された子に 使役犬と同じトレーニングを初っ端からされるハンドラーさんが多く…
Mさんも困惑され事があるそうで
元ハンドラーとして 申し訳無く そのハンドラーさんに託された野犬出身の子の事を思うと、なすこがもっと早く重い腰を上げていればと後悔( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

Mさんと相談して 我が家で受け入れる子を決めてきました。

が しかし 受け入れ前に 保護活動を続けて行く上で(ワンニャン合わせて10匹を超える可能性がある)
下関市愛護センターの方で 2種の登録を行っておく必要が出てきました
念の為 16日の昼から 下関市愛護センターの方に相談&登録しに行ってきます。

同日 16日の夜に Mさんが センターから引き出して 我が家まで連れて来て下さるそうで
ナスコの 頭の下がる方が また 御一方増えました(*´艸`)

それから
直近で 12日に 我が家に新たな家族が増えます。
その時にまた 報告しますね?(*´ω`*)



1枚目:我が家 出発前の大、ちゃんとママさん達&ひらたファームの社長とMちゃん。
※大、ちゃん大好物のロマネスコを持って 見送りに駆け付けてくれた ひらたファームさん(時々 メルカリにも新鮮で美味しい種類の野菜を出展されているので見かけて興味のある方はお試しを♪なすこのオススメは春〜夏間のトウモロコシです◝(⑅•ᴗ•⑅)◜)
※ひたらファームさんのInstagram
https://www.instagram.com/hirata_farm_?igsh=MWhrajQycmFqbGVmaw==
(( ´ノω`)コッソリ宣伝)


2枚目:優しいママさん達の手から上手にオヤツ食べる大、ちゃん(*´ω`*)
※うちに来た頃が嘘のよう〜 ママさん達の方がなすこよりもオヤツのあげ方が上手です(((o(*゚▽゚*)o)))


3枚目:北九州市動物愛護センター内の犬舎の一部。
キレイにされているけど寒いんです。【画像転載禁止※見かけ次第 法的措置を取らせていただきますのでご注意願います】

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

なすこババ(保護活動者) なすこババ(保護活動者)

なすこババ

ユーザーID:475094

保護活動者(非法人)・山口県

このメンバーのペットログ

関連記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる