• 日常
  • 2023年12月04日 | view 159
  • Ribbon Bookmark

まるくん、その診断名は…

昨日父ちゃんがまるくんの診察で獣医さんへ行ってくれたんだけど、実際はカゴに入れられる時に察して捕まらなかったため、先生に謁見したのはてっちゃんとまるくんの●だけでしたがw

てっちゃんは「まぁ何かに眼をぶつけたんでしょう」ということで、眼球にキズもなく、点眼薬で様子見。もう目はだいぶ開く様になってるので心配ないです。

まるくんは検便も問題なく、他の子に比べてまぁ胃腸が弱いんだろうと言う事で、引き続き消化管サポートのフードで様子見して行くことに。なんとまるくん、今朝は形のある●をしたんですよね…常にぴーぴーと形あるやつを繰り返すんです。人間でもちょっと刺激物を食べたら胃腸に来る人もいるんだから猫にもそう言うのが居ても変じゃないからね。

今は胃腸が虚弱な犬猫のフードも整っているからそうしていきます。先月と比べればまるくんの●の様子はかなりマシにはなって来ているから、このまま改善していけばいいなぁと思っています。

まるくん、母ちゃんは焦らずにあなたの●…と言うかお腹問題に寄り添って行くよ(^_^)
毎度お馴染み密林で消化管のフードもどっさり買ったし、今月は母ちゃんも父ちゃんもどっちかは必ず家にいるから、皆んなで頑張ろうで。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

greenforest0528 さん greenforest0528 さん

greenforest0528 さん

ユーザーID:303333

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • 藤丸 藤丸

    藤丸 ♂

    黒猫

    0greenforest0528さん

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる