• 日常
  • 2023年12月03日 | view 73
  • Ribbon Bookmark

子猫たち、もうすぐ生後5ヶ月

なんやかんやで12月に入りました。

子猫たちは9日で生後5ヶ月になります。長かったお腹トラブルを一番乗りで回避できたのはコウちゃん。まぁ寛解でいいよね…はまどかさん。まだお腹が危ういのはまるくん。

と言うわけでまるくんは本日獣医さんの診察予約済み。昨夜もまたお腹ぴーぴー。ご本人は体元気なのになぁ、お腹だけよくならん。あとてっちゃんが彼らと遊んでて殴られたんか、左目が開かないので一緒に通院。私は仕事なので父ちゃんにお願いしました。

今月は父ちゃんと私、シフト被りがほぼなし!やったー!シフト被りで何が困るって猫たちの管理の問題もあるけど意外にリアルで困るのがゴミの日ね。燃えるゴミの日が2人とも夜勤明けっていうパターン。父ちゃんは夜勤明けでも帰りは午後になるから捨てるの絶望的。私は何もなければ昼までには帰るから、ダッシュで帰って間に合えば捨てるって感じ。前の晩に捨てるのイヤだもんなぁ。父ちゃんが明け方にうちの近所で出動があればついでに捨ててもらってるけど、まぁ出来ることをやるしかない。

猫たちの健康管理に関しても「出来ることをやっていく」でまぁ良いと思うんです。経済的に無理すぎる事だと家のモン全員がしんどくなるし、時間的に無理な事も同じく。先ずは飼い主が落ち着いて考えられる環境が大切で、何かとギリギリというのは疲れてしまう。猫は賢いから飼い主がアタフタオロオロしているとそれをちゃんと観ていて、先日死んだユズコさんならきっと私の事を殴りに来ただろう。「なんや鬱陶しいな!アタフタすんな!しっかりせぇや飼い主やろ!シャー!」ってね。

今はそういう喝を入れてくるタイプの猫が家に居らず、やっと「猫に怒られない日々」に慣れて来たんだけど、それでも私たちが気を抜くとこうして体調不良が発生したりするのかもしれないから、日頃の観察、猫との会話、痛いところ痒いところはないか?ちゃんと観てないとダメですね。

カリカリせず、だけどきちっと管理する影の存在でいること。こっそりと気づきがある事。猫は飼い主都合の質問責めはきっとめんどくさいだろうから、何がベストかというよりベターか?を考える。今の割とゆるい平和な猫たちばかり6匹になった我が家の次の課題です。平和に流されすぎず、気を引き締めるところはちゃんとしていようと。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

greenforest0528 さん greenforest0528 さん

greenforest0528 さん

ユーザーID:303333

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • 藤丸 藤丸

    藤丸 ♂

    黒猫

    0greenforest0528さん

  • 円 円

    ♂

    キジトラ

    0greenforest0528さん

  • 航太朗 航太朗

    航太朗 ♂

    白黒

    0greenforest0528さん

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる