能登猫救出大作戦 決行中
  • 日常
  • 2022年05月23日 | view 430
  • Ribbon Bookmark

かわいい訪問者

今週末、Edワンコの大好きなお友達ワンコ、ぶんちゃんことぶん太君がお泊りしてくれています。
今日、おうちに帰っちゃうので寂しくなりますけれどね?
ぶんちゃんもEdも、倉敷市保健所出身、お山生まれの元野犬です。
今は、家族ができて、そして、おかーさんはそれぞれ倉敷市保健所犬ボランティアteamKARのメンバー。
さらに、ワンコたちも、保健所のボランティアワンコとして頑張ってくれています。

さてさて、キッチンでお料理を始めると、やってきましたよ?
かわいい訪問者さんたち。
要求吠えするでもなく、控えめに、でも、目力強し?!
うるうる期待にふくらんだお目目でじっと見つめられると、ついね?

Edは今年で10歳。
ぶんちゃんは、9歳。
Edは15キロ。
ぶんちゃんは20キロ超え?!

家族募集中の子たちのお話をしていると、「子犬じゃないとね?」とか・・「体格が大きすぎるからね?」とか・・
そうですよね、そのお気持ちもわかります。
でも、Edもぶんちゃんも、保健所でご奉仕していると、「この子がいいな・・」なんてお声がかかることが結構あるんです。
この週末、ご近所を一緒にお散歩していると、かなり注目されましたよ。何度二度見されたやら?何度お声をかけられたことか?
宅配便のトラックが横で止まるので、「我が家に荷物ですか?」って伺うと、「その子、新しい子?かわいいねぇ・・」とか?!
ぶんちゃん、超人気。
知っていただけたら嬉しいです、この子達の魅力。
数字に踊らされないで・・推定年齢とか、体重とか。
もっというなら、野犬でも、雑種でも、いいじゃないですか?
あ、もちろん、Edもぶんちゃんも、お迎えしたころは警戒心高くて、ここまでになるにはそれなりに時間もかかったんですけれどね?

私のツボ?!
かわいいシニア元野犬、Edワンコとぶんちゃんです。

#Edワンコ #ぶんちゃん #倉敷市保健所 #倉敷っ子 #元野犬 #teamKAR #KAR応援団 #シニア犬 #中型犬 #保護犬 #雑種犬

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者) 繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者)

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)

ユーザーID:140925

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • Edward Edward

    Edward ♂

    その他の雑種

    0繋(倉敷市保健所犬ボラン...

関連記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる