能登猫救出大作戦 決行中
  • 日常
  • 2021年06月28日 | view 476
  • Ribbon Bookmark

どうした?Ed!

実家のお手伝いから、帰宅したとき、Edがお出迎えに来なかった。
いつも、尻尾フリフリでパンダとか、クッションとか咥えて玄関までやってくるのに。

どうした?!

リビングに入ってみると・・

あ、ワンコ用クッションの中のウレタンがポトンポトン・・
そういうことね?
いたずらしたのは、もちろんLuluちゃん!

Ed : 監督不行き届きで、ごめんなさい・・
Lulu : 暇だったから、ついね~

Luluちゃんは天真爛漫で、ちょっと悪びれるけれど、すぐにご機嫌になる。
Edは結構メンタルが弱くて、しかも、お役に立つのが生きがいみたいなワンコだから、
おかーさんが困ることが起きると、落ち込んでしまう。

Luluちゃん、反省してるのか?していないのか?
Edはしなくてもよい反省中のよう・・。

誤飲はしていないようで、ホッ。
クッションガジガジ事件は2回目だから、対策もっと考えなくちゃね?
Ed、体調不良でなくてよかった・・。

#Edワンコ #Lulu #倉敷っ子 #倉敷市保健所 #下津井犬シェパード系MIXハナグロ一族 #teamKAR
 

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者) 繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者)

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)

ユーザーID:140925

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • Lulu Lulu

    Lulu ♀

    その他の雑種

    0繋(倉敷市保健所犬ボラン...

  • Edward Edward

    Edward ♂

    その他の雑種

    0繋(倉敷市保健所犬ボラン...

関連記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる