• 日常
  • 2021年06月15日 | view 90
  • 3
  • 0
  • 4
  • Ribbon Bookmark

みんなで腸活やろう!私もな☆

最近暑くなって来ましたね~。

猫たちが昼寝に使っているのは2階の部屋。


2階は午前中には室温27℃には達してしまうので最近はクーラー稼働させて室温調整してます。


楓ちゃんの食欲がなぁ・・。

これまでの半年間に及ぶ抗がん剤治療の中で、ドキソルビシンを打った回は毎回体重が落ちてきました。

先生曰く「まぁね・・ドキソルビシンなかなかの強いお薬なので・・」
と言葉も少なげ。


体重の維持はお薬の副作用に耐えられる体に備える為だけではない。
食べない飲まない状態が続けば、脱水や肝臓にダメージが及ぶ為とゆうことで・・。


点滴に通うとゆう手段もありますが・・。
楓太はわかってますからね・・。



「また僕に痛いことするんだね」



わかってますからね・・。
わかった上で、さほど抵抗もせずキャリーケースに入りますから・・。
楓太は。


でも私が落ち込んでばかりいたらよけいみんな心配かけちゃう(T^T)




よし!



じゃ、みんなで腸活するか!!
(最近ずっとサボってたけど笑)


暑いからな!
落ち込んでばっかりもいられん。
とりあえず腸活やろう!


ついでに私もやる!!



写真1 つぐみとハチ(基本仲が悪いのでこれがふたりの距離の限界。苦笑)

写真2 楓太

写真3 ビオフェルミン&いろいろ。

*写ってないけど遥太とキジとら猫君も。
みんなで腸活やって暑さを乗り切ろう!!






















この投稿へのコメント4

  • ニャンルーチーさんへ☆

    コメントありがとうございます!


    >天候不順
    そうなんですよね(/ー ̄;)
    この時期、トイレ砂がとたんに湿気りやすくなって、うちはみんな紙砂派なので気ぃ使いますね(・・;)

    気温が高い日があったりで私も体調崩し易くなってますが、私の不調やら心配がみんなに影響しないようにしたいもんです(ーー;)


    ニャンルーチーさん家も腸活やったはるんですね!

    私も錠剤をすり鉢ですり潰して、粉状にしたビオフェルミンを与えてますよ~。

    ちゅーるに混ぜたり、パウチに混ぜたりしてます(^-^)

    特に、お留守番してもらった後とか朝ご飯の後とかだとみんなわらわらと集まって来るので与えてます。

    1日1回の日もあれば、2回与える日もありますが、ビオフェルミンを摂取してもらう為にちゅーるを使ってます(*^^*)

    成猫には1回2錠分くらい。

    はっちゃんやキジとら猫君は、ビオフェルミン歴がまだ浅いので、様子見で1回1錠分くらいを与えてますー。


    つゆ吉君のうんPが鹿のうんPみたい、コロコロ←分かりやすい~笑!
    例え分かりやすいですね~。


    猫って、人が思う以上に繊細らしいですからね・・。
    私は楓太の件で連日病院通いすることが増えました。

    病院で問診票も書きますが、診察時にまず先生が尋ねてきはるのが「最近何か環境に変化はありましたか?」「お母さんやご家族の生活に変化は?無い?ありましたか?」です。

    私たちが思う以上に飼い主さんのコンディションは影響するそうです。

    私の場合、思い詰め易くなる時があるんです。

    先日先生に「治療も日々の健康も、飼い主さんと患者さん、みんなとの二人三脚ですよ。ひとりじゃなく、みんなが繋がって上手く出来て行くもんです」って、アドバイス頂きました。


    お父さんも腸活やったはるんですね(^_^)

    私も年齢的にやらねばー!って感じでーす(*^^*)

    by
    ツグミのこころさん
  • じぇいかんさんへ☆

    いえいえ!
    とんでもないっ!
    コメントありがとうございますーー!!


    私のブログは内容が重たい時が多いですからね。
    内容的にコメントし辛いかもですからあせ(^_^;)

    いやぁ。でもありがとうございます。
    嬉しいです!


    ところでベルクさん1日6回の下痢ですか!?
    えーーっ!!(゜ロ゜ノ)ノ

    読ませて頂いて、そ、それは大変・・。
    ちょっととゆうか、かなり驚きましたが、この状況を私が体験したら、おそらくもぅパニックになりますね。

    生後10ヶ月だったとゆうのが幸いしたんでしょうかね。
    もっと小さい仔猫だったら命落としてるかも・・。

    下痢はやっぱ怖いですから( ´゚д゚)

    それにしてもその状態からの回復ぶりは凄いですね!
    じぇいかんさんの献身的な看護の賜物とゆうか、腸内環境を整えるって、大事なんですね!


    そして腸の活性化が命にとって大事とゆうお話。
    聞かせてくださりありがとうございます。

    腸と脳がリンクしているとゆう話は聞いたことはあるんですが、私は腸の活性化をあまり大事にもしてきてなかったです・・。
    お恥ずかしながら・・_(^^;)ゞ

    やっぱ悩んで悩んでぐーるぐる。ぐーるぐるしてしまう時もあるので、私も腸活やろうと思います(*^^*)


    ビオフェルミンSとエビオスですね!

    早速試してみます!!(* ´ ▽ ` *)





    by
    ツグミのこころさん
  • つぐここさん、こんにちは!

    天候不順な中、みなさん、いかがお過ごしですか?


    そうか、腸活ねぇ~~。


    我が家も少し前から、おネコ様もパパッチ様も、腸活に取り組んでいるところなんです。

    我が家はわかもとを用意して、ゆづつゆには粉状にして、ウエットタイプのごはんに朝混ぜてます。

    ただ、どれくらいあげればいいのか・・・?どれぐらい、ビオフェルミンをあげてますか?


    つゆのうんPが鹿のうんPみたいにコロコロなので、ちょっと気になって使い始めました。

    パパッチは年齢からくるおなかのハリ!!歳には勝てません。



    by
    ニャンルーチーさん
  • ツグミのこころさん

     なにか久しぶりのコメントで申し訳ありませんm(._.)m

    人間も含めてすべての生物は腸の活性化で命運を保っているというのは実感してまして、なにせ生物の発生というのは脳から出来たのではなくて、実は腸から発生して次に脳に相当する部分が出来たという説がありまして、それだけ腸の活性化は生命にとって重要なのは確かです。

     経験上、猫によっては腸内環境が悪玉に支配されると下痢気味で免疫力の低下も著しいという子がいて、うちのベルクさんがそうでした。生後10ヶ月で一日6回も下痢するという極端な症状に陥り、かかりつけの動物病院で検便して腸内環境が悪玉菌に支配されているので腸内環境改善を厳命され、それから病院で処方された薬が切れてからはビオフェルミンSとエビオスの双方を与えること1ヶ月で体重が月平均500gずつ爆増を始めて、さらに短毛だった毛までフサフサに伸び始めてちっぽけでみすぼらしい子猫が今や11kgを記録するような大猫になったのですが、それだけでも腸内環境を善玉菌傾向に整えるのは有効だと実感してます。

     それ以来、猫の腸活エバンジェリストとしてビオフェルミンSとエビオス併用を皆様に勧めているわたくし(笑) 今や信じるものは救われるの宗教と化してます(^_^;)

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2021.06.16
会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

ツグミのこころ さん ツグミのこころ さん

ツグミのこころ さん

ユーザーID:519064

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる