• 日常
  • 2021年04月21日 | view 58
  • 2
  • 0
  • 2
  • Ribbon Bookmark

ユズコさん、おはながなかなか良くならん

一時期よくなってたユズコさんの鼻詰まり。

また鼻水ドン詰まりで今朝マギーさんの狂犬病予防接種に行く時に診てもらい、お薬ももらって来ました。ユズコさんも4月はワクチンの時期なのですが、鼻が止まるまで延期してもらいました。

もしや…ヒノキ花粉とかだったりして。w

今日からまた14日間様子見です。
ご飯は良く食べてるし、出すものも出してるし、4匹で暴れて遊んでるのでその辺は心配ないんですけど、お水を飲む時に自分の鼻で溺れているのでそれがかわいそうで。

お薬用にちゅーるを買い足さねば(笑)

ちなみにマギーさんは肝臓やらあれこれ、成人病的な血液検査の結果、全く問題なしでした。14歳なのにすごいと思う!

飼い主なんてお酒全く飲まないのに
ガンマGTP高めやぞw

この投稿へのコメント2

  • じぇいかんさま、

    日本人の約8割以上が鼻腔狭窄とか聞いた事がありますが。
    鼻炎なしの私からすると、年中鼻詰まりと闘うのはお辛かろうと思います。どうかご自愛くださいね。

    ユズコさんは今朝には溺れる程の鼻詰まりはなくなり、お薬がよく効いた様です。これはもう、ずっと続けなきゃいけないやつな気がして来ました。

    私も(仕事)頑張りますw

    by
    greenforest0528さん
    greenforest0528さん 2021.04.23
  • greenforst0528さん

     ユズコさんじゃありませんが、こちらは先週から飼い主のほうが寒暖差による風邪をもらってしまったようで、突然首から肩が固まって動かなくなるから始まり、鼻水ズルズルからお腹の調子が良くないのルーティーンを経て熱発することなく本日付で何となく治ってしまったという経過。

     そりゃいまだに冷えれば氷点下で陽気が良ければ二桁の気温で体がついていかないというのが罹患原因でしょう。

     猫どもは極めて元気で、そもそも鼻水垂らしたことは一度もなく、くしゃみだってめったにしないのに、飼い主はそもそも鼻粘膜過敏症で、おまけに鼻腔狭窄症の白樺およびイネ科の花粉症。花粉の季節じゃなくとも寒暖差で鼻がつまるというくらいなのですが。

     マギーさん完全健康体! あやかりたいくらい。

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2021.04.22
会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

greenforest0528 さん greenforest0528 さん

greenforest0528 さん

ユーザーID:303333

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる