• 日常
  • 2021年03月08日 | view 56
  • 2
  • 0
  • 2
  • Ribbon Bookmark

ユズコさん、春ですなぁ

鼻血で通院してたユズコさんの治療が終わりました。と言うか、病院に行き出してからこの半月ほど鼻血は全く出ずに終わったので、まぁ良かったです。少し減ってた体重も元に戻り、一安心です。

うちのハスカップが新芽を出し始めました。まだ前年度の枯葉だらけですが。でもこれ、ちゃんと盆くらいになったら早くも冬支度に入る連れない植物でして「ワシ北海道民なんで、ほな⭐︎」って感じで、どんなにこちら関西の熱波に吹かれても根っこは北国だから正直です。

結果、去年も実の収穫なしw

目標は高く、北海道銘菓「よいとまけ」もどきを作るべく、今年も大切に育てていきます(´∀`)

この投稿へのコメント2

  • じぇいかんさま、

    あれあれ、100年物の老木を…
    まだ6年生くらいのハスカップを育てている身としては
    もったいない~!って思ってしまいました(;^_^A

    北海道ではハスカップの新芽が出るのは5月なんですね。
    うちのは5月にはもうかなり葉が茂って青々としていると思います。
    やっぱり150日タイマー説は有効ですよ。
    こちらでは盆くらいに「あれ?」って感じで枯れ始めますもん。

    そしてちっとも実がならないw
    ちゃんと2品種植えてるんですけどねぇ。

    ティースプーンに1杯分だけでもジャムにしたい(嘆願w

    銘菓よいとまけ・もどきを作ろうと思ったら、ロールケーキにたっぷりとハスカップジャムを塗りたくらないといけないから、かなりの実を収穫せねばなりませんね…いつの話やら(-ω-)/

    by
    greenforest0528さん
    greenforest0528さん 2021.03.10
  • greenforest0528さん

     昨年6月にハスカップの老木の周りを草刈りしていて誤って根元から刈り落としてしまい、今年の春は薄黄色のかわいい花をめでることのできない我が家。

     どう肥料入れても樹勢が戻らなく、半分枯れて若い枝にほんの僅かの葉っぱしか着けなかったのですが、案の定幹の内部は腐って空洞になり、周りのほんのわずかのほとんど皮の部分で生きていたようです。それで草刈り機で一発で切断してしまいました。

     うちに定植して50年は経っているのでおそらく100年物だったと思いますが、ほとんど寿命みたいなものだったのでしょうね。

     若枝を水揚げして差し芽にしようと思っていたのですが、そもそも樹勢が衰えている若枝なのでダメでした。

     って当地でハスカップの葉が出てくるのは5月10日過ぎ!やっぱり暖かいところは早いようですが、うちのほうでは10月まで葉っぱは着いているような。

     おそらく葉っぱが芽吹いてから落葉まで150日くらいの期間がタイマーで仕込まれているのでしょうね。

     新しい苗木を植えるかどうか思案しているのですが、熊本の益城町産の苗木とか新潟産の苗木を植えるのも何か躊躇してしまいます(笑)

     さあ、今年は「よいとまけ」もどきが作れるかどうか注目してますよ(笑)

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2021.03.09
会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

greenforest0528 さん greenforest0528 さん

greenforest0528 さん

ユーザーID:303333

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる