• 日常
  • 2021年03月03日 | view 88
  • 0
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

猫語を話す・続

灰色の猫 さん
灰色の猫 さん

前回の「猫語」はちょっとハードルが高かったかな・・・
(参照:https://www.pet-home.jp/petlog/repocg_6/repo35629/

人間ともあろうものが、「ニャーン、ニャー」などと言って、猫と対峙するのは
ちょっと・・・おかしいでしょ。
そこまでは猫方に歩み寄ることはできない・・・みたいな。


しかし、以下の程度の「猫語」(初級者)なら、やっている方は確かにいる、と思う。
まず、な行がにゃ行になる。
すなわち、「なにぬねの」が「にゃにぃにゅにぇにょ」になって話すという事だ。


うちのじっちゃん(19歳♂)が、私に付いて回って私の邪魔になる時:
「にゃにぃー? にゃめてー。来にゃいでー! 邪魔しにゃいでー」など
(中級者は、な行がにゃ行になるだけでなく、スキあらば別の行もにゃ行になる)

1歳半のサビ姉妹を抱っこしたら、もがいて蹴飛ばして逃げようとする時:
「いやにゃにょー?! にゃんでぇ~??」

これは初級者の方は、絶対やっている、と私は踏んでいる(笑)。


ところで、猫に幼児語で話しかける人がいるというが:
「どうちまちたか?」
「かわいいでちゅね~」
「ご飯でちゅよ~」
わたくしは、こんな発話はしない。

ま、これは、正統な英語を話せない方が、カタカナ英単語を並べてるようなもので
猫方に歩み寄ってはいないのに、人間の自己満足の範囲でとどまっているという
程度かな・・・
(猫は幼児じゃないから子供扱いはどうでしょうか・・・自分の子供代わりのような
感覚で飼っておられる方もいるようですが・・・ きちんとした人格(猫格)を
認識して欲しいです)

さて、「猫語」レッスンしますか?
(しにゃくても、にゃっている方がもうけっこういるんじゃにゃいかにゃ?)


笑笑笑


会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

灰色の猫 さん 灰色の猫 さん

灰色の猫 さん

ユーザーID:684447

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • ビー ビー

    ビー ♀

    雑種

    1灰色の猫さん

  • サー サー

    サー ♀

    雑種

    1灰色の猫さん

  • カラス カラス

    カラス ♂

    雑種

    1灰色の猫さん

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる