• 日常
  • 2020年11月22日 | view 74
  • 2
  • 0
  • 6
  • Ribbon Bookmark

最後の手段は猫爆弾!

 夜中過ぎの午前1時30分。

 外気温1.5度で室温も9度まで下がり、猫どももおとなしくうにちゃんは猫ちぐらの上で、ベルクさんは人のベッドの布団を半分占領しその体温でぬくぬくと暖かく、飼い主は眠っているのか起きているのかよくわからないような状態。

 そして何分経ったのかはわかりませんが気が付くと布団の上が軽くなっていて、ベルクさんがうんぴするのかカリカリでも食べようとしているのかベッドを降りたようで、どうするのかと布団をかぶったままうとうとしていると、「ん~」と小さな声で起きろと鳴いたり、トイレに立てかけてある銅板をこすったり、ドアノブをがちゃがちゃ回そうとして音をたてたり、壁をバンバン叩いたり。

 それでも布団から出たくない一心でうたたねを続けていたらベルクさん、最後の手段とばかりに飼い主のお腹の上に渾身のダイブで自爆攻撃を敢行! おそらくはムササビみたいに「大」の字でダイブしてきたのではないかと思いますが、夏場と違って羽毛布団なので10.8kg猫爆弾はボフンと音は大きいが、羽毛エアバックのおかげでさほどショックはありません。

 でもしっかり目が覚めてしまってベルクさんの目論見通りに起き上がると、なんと寝る前は山盛りだったカリカリのお皿が空っぽ!

 しょうがないのでカリカリを補充してやると、それを食べたベルクさんは今度はトイレに飛び込んで夜中うんぴもりもり(笑)

 しかたがなく布団から出てトイレのウンピを片付けると飼い主はもう完全に覚醒してしまったのにベルクさんはどうなったかと見たら、もう段ボールに収まって眠りこけているという…

 これが我が家の初冬の夜中の日常風景?飼い主にとっては幸せなのか不幸せなのか(笑)

 本日の最高気温は一桁の6度、夜はついに雪の予報が出ています。
うにちゃんは特等席の大型ストーブ間近の猫タワー最上段で昼寝。ベルクさんの定位置はストーブのすぐ前の床の上での昼寝ですが、お尻と背中が焦げないかどうかちょっと心配(^^;)

 春先に元畑だったところから回収したイチゴの古い品種の苗をプランターで育苗したら子株が繁殖してこれくらいになりました。冬越しさせるために夜は二重に筵で保温し、昼間気温が上がった時だけ陽に当てるというやり方で春まで越冬させようかと。

 それでこの大きさのプランターだと3株くらいか適当らしく、そうなると春先には3つくらいプランターを増やさないといけないようです。

この投稿へのコメント6

  • えささん

     ニャンっていうのはどうも砂漠の周囲に住んでいた時代、夜中にスナネズミかなにかを狩る手段として気配を消し、いきなりダイブしてスナネズミを抑え込んでいたという記憶がDNAにギザミ込まれているのではないかと。

     これ、キタキツネもダイブしてカヤネズミなんか狩るもんね。

     そういう狩猟法しなかったワンが飼い主にダイブすることはないでしょうし、ギンギンの換算重量2メインクーンが飼い主にダイブかませたら肋骨バラバラになってしまいますがな(笑)
     
     閑話休題、夜中すぐにウンピ出来るところにもトイレ置いてますか?ウンピしたいの我慢する習慣がついてしまって、それでなくとも子猫のうちは括約筋が発達していないのでポロリするんじゃないかな? メインのトイレとサブのトイレをちゃんと2個おいてやらないとかわいそうですよ。

     ちなみに一般論ではトイレの定数は飼育頭数+1個。うちは2頭ですがリビングと寝室の2個ながらリビングのトイレが特大サイズなので、これでなんとか間に合ってますが。

     今の特定品種の甘いイチゴっていうのはビニールハウス栽培で雨を避けなければ収穫できないし、まして露地で冬越しなんかできないんですよ。
     そして露地栽培のイチゴは5月から8月くらいが収穫期。北海道は7月以降。
     なぜ冬にイチゴが結実するかというと、苗を予冷して季節を勘違いさせ、秋にビニールハウスに移植して冬場加温して栽培するのですが、こういうのはプロの農家じゃないとできないこと。冬にそこまでするんだったらパックのイチゴ買ってしまいます(笑)

     本日朝の気温は1度と氷点下ではなかったもののゴミ出しに出た時にはうっすらと地面に雪が被ってました。

     トマトは砂糖じゃなくて軽く塩を振るじゃないのですか?(笑)

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2020.11.24
  • じぇいかんさん☆good evening(☆∀☆)


    来ましたね~ベルクダイブ!!是非ともミュージシャンのライブのダイブの時みたいに、華麗なダイブ捌きを願います。。(’-’*)(笑)
    ベルクダイブの話を聞くたびに、銀太が運動神経あまり良くない(笑)犬で良かった~と胸を撫でます(笑)

    じぇいかんさんから(真夜中のカリカリ)を聞いてたので、わが家でも終日カリカリは欠かしてません!!ただ。。たまに ご飯献上前にうたた寝してしまったら。。やすりのような舌で顔中舐めまわし戦法が発動されます(。´Д⊂)ジョリジョリ♪それそれ~♪的な。。。チャムジョリ。。(>_<")
    そして。。ついに。。昨日より。。チャムがうん爆弾を投下し始めまして(T-T)夜中目が覚めたら、隣で寝てるチャムも目覚めて、伸び~をして、カリカリの元へ行く時に、ポロリ(笑) 私の胸の上で寝てて、目覚めて降りる時にポロポロリ。。うん○やんけ~!!(゜_゜;)
    幸い、じぇいかん直伝腸活のおかげで、オイニーは無いものの、コロコロ転がるうんピは。。なかなかです(笑)猫爆弾。。ダイブを良しとするか、うんピを良しとするか。。。悩み所ですね(笑)

    ベルク&うにさんのように、チャムも早く大きくなって欲しいです☆



    いちごまで自生してたじぇいかん家!!すごっ!!
    庭にイチゴって。。更にメルヘンじゃないですか!来年のXmasケーキの上には並ぶかな。。じぇいかんいちご☆私は食べる専門なので、知識は全くありませんが、鈴なりにイチゴがなる様を見てみたいです♪



    1℃台とか、マイナスとか12~3℃で寒い寒いと騒ぎまくる私には想像出来ませんが、
    雪にもマケズ、ダイブにもマケズ。。
    体調やケガの管理に勤しまれてください_(._.)_

    あっ!ちなみに私はトマトに砂糖かけて食べますよ(笑)

    by
    えささん
    えささん 2020.11.24
  • 杏雷さん

     羽根布団エアバックのおかげで被害はまったくありませんでしたけど完全に目が覚めた(笑) ベルクさんにしてみればしてやったりなのでしょうけど(^^;)

     しかし、寝る前山盛りだったはずなのに飼い主が深い眠りに入っているあいだに2匹で食い尽くしたらしいのです。猫どもも寒くなってからいちいち温まった寝場所から離れてカリカリを食いにベッドを降りるのが億劫になったようで回数が減っていたはずなのですが…

     いまのところストーブでいい加減温まったらほかに昼寝場所さがしているみたいです<ベルクさん

     昔の日持ちする硬いイチゴですからね。いまじゃ市場商品価値ゼロでしょうし、春にホームセンターに行けばいくらでも甘くておいしいイチゴの苗を売っているわけで。でも放っておいても寒さに耐え、雑草化して生き残った古い品種のイチゴっていうのもいまでは貴重なのではないかと。

     そういえば子供の時砂糖つけて食べていたような気がする(笑)

    思い出しましたが、たぶんダナーという品種だな~。

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2020.11.23
  • おちゃちゃまるさん

     スマホのデフォルトなブラウザーが2枚目3枚目の画像を表示できなかったらfirefoxを試してみたらいかがでしょうか?うちはパソコンもタブレットもfirefox使ってます。とくにパソコンはWindowsデフォルトのInternet ExplorerがタコだったのでWin7時代からfirefox使ってますし、Macintoshも同様です。

     で、寒い地方の長毛猫ですから9月の換毛期が過ぎて10月くらいにすっかり冬毛に変わってしまいました。毛皮にするなら今ですよ(笑)

     とくにうにちゃんは冬場は毛の密度がかなり濃くなり、夏場には見えていた首輪がすっかり隠れてしまうほど毛が伸びてます。

     ベルクさんのダイブ、羽根布団だからいいようなものの夏場にタオルケットだけのときにやられたら、思わず「ぐぇぇぇっ!」と声が出てしまいますが(^^;)

     うちの猫ども、人間が家にいるときは3食缶詰のほかに昔から置き餌として山盛りのカリカリを絶やさないのは大型猫ゆえに常に少しずつちょろちょろ食いしないと保たないからなのですが。それでいてボンレスハムにならないのは運動量がけた違いに多いからでしょうか?

     それで夜中にダイブで起こされても寝不足にならない方法…夜TVとか見ないで8時ごろとかにさっさと電気消して寝る(笑)

     まあベルクさんなんかストーブからちゃんと距離は取っているようなのですが、猫も意外に自然界には存在しない熱源に鈍感らしいですから毛が焦げていないか注意してみてやらなければ。

     敷地内の畑は3年ほど前に隣に放課後児童保育施設の2階建ての建物が壁のように出来てしまい、西日がまったく当たらなくなってまったくの耕作不適切地になってしまったのです。季節にはノラニンジンの花が風に揺れてます(笑)

     イチゴ、露地栽培で地面に実が触れると腐敗するので、プランターを横に並べて栽培してみようかと。古い露地栽培の品種なので実が硬くて甘みも少なく、酸味そこそこ実も小さいイチゴです。昔はイチゴ畑は実が土に触れないよう藁でマルチングしてました。それがストローベリーの名前の由来。

     マメ科の植物は露地だと連作障害っていうのがあるので、うちの婆さんなんか何年かで植える場所変えてましたね。プランターだと土を換えるだけで済むでしょうけど。

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2020.11.23
  • じぇいかんさん、ご無事ですか??

    昨日の爆撃は軽傷で済んで良かったですね!
    最近は気温の上下が激しくて食欲も不安定だから、食べなければ心配だけど不足すれば容赦ない攻撃は覚悟しないと…(~_~;)

    あ、おちゃちゃまるさんんの言う通り!うちも昔にファンヒーターに近づき過ぎて火傷しないか心配だけど気がつけば毎朝で場所取り合いしながら徐々に近づいて困った事思い出します(~_~;)

    あ!頑張れイチゴ農家p(^_^)q
    来年の北海道の復興を期待しています!

    by
    杏雷さん
    杏雷さん 2020.11.22

コメントをもっと見る

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

じぇいかん さん じぇいかん さん

じぇいかん さん

ユーザーID:214235

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる