• 日常
  • 2019年07月23日 | view 59
  • 1
  • 0
  • 6
  • Ribbon Bookmark

避妊手術が出来ました☆

yu1126 さん
yu1126 さん

ちょっと家がバタバタしてたのもあり、色々余裕がなくなり、皆さまのログを見させていただいてもコメントも書けず…笑顔マークだけ押させていただいてます…すみません(´・ω・`)

少し前のお話なのですが、無事、乙春の避妊手術が出来ました☆
保護から手術にたどりつけるまで、少し時間がかかったのですが、なんとか無事終えることが出来ました(*^ω^*)

今回は、若葉が避妊手術を受けた病院とは別の病院で受けたのですが…病院によって、全然違うんですね(・・;)

若葉の時は日帰り手術で、埋没法と言われる、抜糸しなくて良いタイプの手術。
乙春は1泊2日で、抜糸するタイプの手術でした。

どちらが良いのか…と悩みますが…
個人的には、乙春が手術を受けた病院の方が、とても親切で丁寧で安心出来る病院…とのイメージかな☆

若葉の時はエリザベスウェアは自分で準備して…術後の若葉を行きつけのペットショップに連れて行き、身体のサイズからダックスフンド用のウェアを買い、身体にぴったり合うように手直ししまくり…などなど、手術と化膿止め、傷口の確認以外は、麻酔がきれるところからずっと自宅でケアしなければいけない状況だったので、初心者すぎる私達には、かなり難しかったです。

一方の乙春は…病院が身体にぴったり合うエリザベスウェアを準備して帰る時には着させてくれていて、術後のペインコントロールもしていただけた。おかげで、帰宅後からめちゃくちゃ元気にご飯が食べれていました。病院が全てを準備してくれている分、少し費用はかかりますが…麻酔が完全にきれて、万全の状態で帰宅出来る分、私にとっては安心感がありました。
術後10日経ってから抜糸にいきましたが、乙春を立たせてパチパチパチ…「それで終わり?」と驚くくらい早く、猫にとっての負担も少なく済んだ気がします。

よく、お悩み相談で、避妊・去勢をするべきか?と悩まれてるのを目にします。私も3ニャンとも悩みました。
でも今は、手術して良かったと思ってます。
これから、もしまたニャンコ達に出会えたとしても…やっぱり避妊・去勢手術はします。
鳴き声がうるさい、スプレー行為が大変…とかではなく、発情期のニャンコ達は、人が思うよりストレスがかかっていること。予防出来る病気があること。なにより、早めに手術出来れば、ニャンコ達の負担が少なくて済むこと。
麻酔をする以上リスクは少なからずあります。でも、信頼できる病院があり、手術法を正しく理解することが出来れば、安心して手術を受けられると思います。

ん〜…何が書きたいのかわからなくなってきた(・・;)
真面目に書くの苦手だ〜(*≧∀≦*)

あっ…
乙春はもともとおしゃべりちゃんだったのですが…
術後…もっとおしゃべりな甘えたちゃんになりました☆自分から抱っこをせがみ…ずっと「撫でて〜♪」と鳴きまくる…手のかかりまくる子になりました(⌒-⌒; )

画像①避妊手術後の帰宅直後
②イクメン日向と一緒に寝る乙春
③お腹が白く見えるのは、手術でお腹の毛を剃ってるからです

この投稿へのコメント6

  • チャム大先生の母さん☆こんにちは(o^^o)
    いつもありがとうございます(^人^)

    ワンちゃんの発情期は…男の子しか知らないのですが…
    私が実家にいた時に飼ってた雑種くんは、去勢してませんでした。
    今も多分男の子だけなら、もしかしたら、しなかったかもしれません。
    女の子は犬でも猫でも、予防出来る病気が多い事と、猫は特に発情期のストレスがすごいみたいなので…完全室内飼いだからかな?…これから出会いがあったとしても、出来る限り避妊手術をすると思います。
    もちろん体調や体質、年齢や環境により出来なかったりもするので…絶対にしなきゃいけない…とは言いきれないのですが…
    私が責任を持って護る仔達に対して、最大限ベストな方法を選んでいけたらなと思ってます(*^ω^*)

    今回乙春の避妊をした結果、四六時中悲痛な叫びのように鳴くことはなくなり、わんぱく娘になり…結果論になってしまいますが、やって良かったな☆と思いました。手術当日〜迎えに行くまで、心配しすぎて夜も眠れず、胃がキリキリしてましたけど(笑)

    去勢のメリット、デメリット、どちらもあると思うので、ヒロくんにとって良いと選ばれた事が、ヒロくんにとってベストだと思います(*^ω^*)
    新米がめちゃくちゃ偉そうに言って…すみません(´・ω・`)

    by
    yu1126さん
    yu1126さん 2019.07.25
  • yu1126さん こんばんはー!
    無事手術終わって良かったですね!!
    我が家もまだどうしようか悩んでます。
    先代のチャムは旦那の希望から去勢はしませんでした。
    勿論、多頭飼いしないのが絶対条件です!
    ヒロはどうしようかなぁと悩んでます。
    今後も多頭飼いはしないと思います(´−`)

    不用意に多頭飼いして繁殖してしまい崩壊してしまうことはやはり良くないので、
    私はちゃんとその子達に向き合ってるなら、未避妊でも避妊済でもどちらでも良いと思います。病気のリスクはありますが、先代のように何もなく17年近く生きてる子もいるので!(^-^)

  • えささん☆こんにちは(o^^o)
    いつもありがとうございます(^人^)

    ウチは何故かちびっこ祭りなので、みんな手術が出来る状況ならばする…を繰り返してます(笑)
    高齢の頑張った仔達と出会えたら…その仔に応じたベストの選択をしていきたいな☆と、皆さんのお話を聞かせていただいて、また一つ考える事が出来ました(*^ω^*)

    みんな幸せに輝いて生きて欲しい。その言葉、凄く素敵だと思います(●´ω`●)私もそういうママになりたいです…頑張る〜(((o(*゚▽゚*)o)))

    ワンちゃんも去勢・避妊すると性格が変わるんですか?
    何故車が苦手になったのかな?(´・ω・`)

    ウチはみんな怖がりがひどくなり、甘えんぼ度が増して、食いしん坊バンザイになりましたΣ(・□・;)

    私の接し方は…多分度を過ぎまくった心配性な過保護な親バカだと思います(`・ω・´)v←

    by
    yu1126さん
    yu1126さん 2019.07.23
  • Gintaさん☆こんにちは(o^^o)
    いつもありがとうございます(^人^)

    ウチの仔達が幸せなのか…日本語話してくれるなら聞いてみたいです(*≧∀≦*)←親バカすぎます(笑)

    病院によって本当に色々違うんだな〜とか、沢山の事を猫達を通して勉強させていただいてます(*^ω^*)

    去勢・避妊手術を出来ればベスト…なのかもしれません…でも…私も葵ちゃんに出会ってたら同じ答えを出したと思います。
    いっぱい頑張ってきて、高齢で、病気もある…ママが沢山悩んで決めた答えは、絶対とは言いきれないですが、間違ってないと私は信じます(*^ω^*)上手く言えないけど、絶対葵ちゃんは幸せな仔です(*≧∀≦*)

    by
    yu1126さん
    yu1126さん 2019.07.23
  • 慌ただしい中ログをあげてくれてありがとうです!!
    お疲れ様でした~♪yu1126さん☆乙春ちゃん☆


    もかは持病で頑張ってたし、麻酔のリスクがあまりに高くて(死に至る為)短く、太く生きました(*μ_μ)♪
    銀太は正直悩んだんですが、知り合いのワンコが睾丸の病気で、肛門から患部が出て介護に尽力されてたのを見て、『せっかく護って貰った命を尊く輝かせてあげたい!』と奮起して、手術に至りました(^-^)ゝ゛前日、当日ともう心ここにあらず(笑)あんなに数時間が長く感じた事はなかったです!Σ(×_×;)!

    私が今まで育てたり、関わったわんこはどの仔も去勢、避妊もしたこともなくみんな15歳以上のご長寿さんだったこともあり、特に必要性を感じ無かったけど、目の前で苦しむ姿を見てしまうと、親としてしてあげれる事の1つとしての選択肢に手術もありだと思いました☆


    良い変化と言えば、女の子のワンコちゃんにも男の子のワンコちゃんにも同じように接する事が出来ること。興奮マックスから興奮6割くらいのテンション。
    悪い変化と言えば、車が苦手になった事。←謎(笑)


    yu1126さんのニャンズfamilyの絆は温かいですね♪これは、日々yu1126さんの関わり方が正しいということですねヽ(・∀・)ノお忙しいのも程々に。。身体が一番ですよぉ~♪



    by
    えささん
    えささん 2019.07.23

コメントをもっと見る

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

yu1126 さん yu1126 さん

yu1126 さん

ユーザーID:579585

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社