• 日常
  • 2019年03月15日 | view 101
  • 2
  • 0
  • 2
  • Ribbon Bookmark

【問合せ】災害時同行避難

maibee さん
maibee さん

よりによって、年度末の忙しい時期に、市区役所に問合せしちゃいました(←もはや モンスター市民w)

去年見学で訪れた横浜市動物愛護センターでは、「震災時にそなえよう!」的展示コーナーがあったのですよ。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/douai/love/saigaiguideh29.06verhp.pdf

「なるほど~。そうだよね~。」
心配性なワタクシめ、せっちゃんを迎え入れるにあたり、
1ケ月分余裕があるくらいの食糧・水(新しいものを注文したら古いものから消費する)、トイレ、ゲージ、用意出来るものはすぐに揃えました。

ペット雑誌にも、「災害に備えよう!」ってあるもんね=3

私だって、やることはやるんだぞ、おーっ(`ω´) !!




でもね、、、




【いくら準備しても不安なの】






だって、



各自で準備したところで、



【本当に避難所の敷地に入れて貰えるのかなT0T】
って。。。


下記問合せのメール中に記しましたが、ペット同行避難の難しさを
その昔 ネットの投稿で知っちゃったからです(現在は改善されているのかな?)

我が家では、せっちゃんが心配だから必死になるけれど、
他の家庭だって、介護が必要なご家族、小さいお子さんを抱えるご家庭があり、


それぞれが、それぞれの「特別な」状況にあるわけで、
行政にも限界があるわけで、、優先順位をきっとつけなくてはいけなくて、
でもポスターには 避難所へのペット同行OK的な内容がのっているわけで、
じゃあ、とりあえず有事の際は、避難所に伺わせていただきたいなって思うわけで、
(こういう状況で、ペットのいる家庭のことを考慮して貰うのって本当に可能なんだろうか。。)


「姉さん、僕はパンフを信じて節子と一緒に避難所へ行きます!」
というように、私の脳内では、話が順調に進んでいかないのですよ(ノ∀`)ペシッ




【本当にパンフレットの内容に偽りは無いのか( ゚ω゚; )ゴクリ】

【「とりあえず~、行政として、同行避難パンフ作っちゃうみたいな?その先はまあ、皆テキトーに運営しちゃってよ」(←勝手にチャライメージ。ごめんなさい)って感じじゃないの?】


人を疑うことを覚えた、猜疑心の塊と言えば、ワタクシことMaibee。
あーだ、こーだと悩み続けて早1年。このままですと精神に異常をきたしそうなのでww、サイトの「お問い合わせ」から「ポチっとな☆(←知らない人は、おかーさんに聞いてみよう)」してみました(この時期外してあげてよって感じですけど)

「こんなハズじゃなかった」を一つでも減らす為に、
行政のキャパシティーを知っておくって大切だと思ったんだお(^ω^)

-------↓問合せメール↓-------------------
防災担当
ご担当者 様

横浜市☆区在住の○○と申します。
手続きでいつも大変お世話になっております。

件名につきまして、日頃気になっており、お忙しいところ大変恐縮ですが、
下記①~④につきまして、お教えいただけますと幸いです。
急ぎではございません。

私達の指定避難場所は横浜市立☆☆小学校です。

①有事の際、ペット(猫)を実際に同行避難することは出来るのでしょうか?
(※動物が苦手な方、アレルギーの方がいらっしゃるので同じスペースで生活を希望しているのではなく、小学校敷地内で他のオーナーと共有のペットを保護するスペースを確保していただけるのかという質問です。)

②上記①が可能な場合、具体的な対策は既に決まっていますか?
(責任者(飼い主の代表者・被災時小学校運営の責任者)、一時飼育スペース、動物を同行しない他避難者と動物が接触しないようにする様に配慮した動線等)

③災害時対策が検討される場合、どのように決められるのでしょうか(保護団体さん等の専門家の意見が取り入れられているのでしょうか)?

④市民ペットオーナーのアイディア等をポストさせて頂くのに、どのような機会・手段があるのでしょうか(ある場合)?



飼い主として他の方への配慮、事前の準備は当然の責任だと感じています。

一方で、被災した方達のブログ等を拝見すると、個人では限界があるのだと
痛感しました。


避難先でのペット受け入れが実際にはして貰えなかったので

車内で生活した結果エコノミー症候群になった(その後の生死は不明)、
崩壊寸前の家屋で火災・窃盗・性被害の恐怖に怯えながら生活した、
避難先にいなかったので食糧を貰えなかった、
避難先に行けなかったので、誰にも安否を伝えられなかった

という意見が過去にいくつかあったのを記憶しています。
「折角の事前準備」がいかされなかったのは大変残念であり、難しい問題だと思いました。(パンフレットには知人やペットホテル等に預けるという提案がありますが、避難が必要なレベルの震災では、この選択は難しいようです)

自分達各自で出来ること、どうしても協力が必要なこと、
それぞれを分けて我が家なりの対策を再検討するため、現状を把握したいと思いました。
宜しくお願い致します。

------------------------------------------------------------------------
本日問合せしました。
回答があり次第、対策を再練り練りします!

皆さんの対策はいかがですか?

この投稿へのコメント2

  • ハチワレママさん♪

    ご近所に沢山いるであろうペットママさん達と、どうにか知り合って交流するきっかけが出来ないものか常日頃考えているんですよ。

    お互いに助け合えば出来ることは沢山あるハズ!

    まずは情報収集、これが大切です^^

    by
    maibeeさん
    maibeeさん 2019.03.18


  • 居住地域での取り組みや 避難所への考え方もあるので
    確認、問い合わせと 有意義で現実的な取り組みに 感謝と称賛を送らせて頂きます。

    我が仔を守るのは 親として当然ですよね!

    明日・・・いいえ・・・今夜どんな状況になるかは 誰にも解らないから・・・

    準備の上の準備と☆覚悟の前は腹に括っている 乳母でございます♪






    by
    hatiware-mamaさん
    hatiware-mamaさん 2019.03.15
会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

maibee さん maibee さん

maibee さん

ユーザーID:541719

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社