• 日常
  • 2018年09月14日 | view 198
  • 4
  • 0
  • 6
  • Ribbon Bookmark

地震の被災生活9日目

 地震の被災生活も9日目になりました。
 
 地震から昨日で1週間が経過し、地元の避難所はすべて閉鎖となりましたが、被災地に近い厚真町、安平町、むかわ町はもちろんのこと液状化で被害の大きかった札幌の清田区などでは住むところを失い、避難所で生活せざるを得ない人たちの生活再建が急務になりつつあります。

 猫どもは精神的なショックはほぼ癒えたようで、食欲も完全に戻ってきました。ベルクの体重も今朝やっと1週間ぶりに体重10kgに復帰。寝て食べて走り回り、人間に対してもおもちゃを咥えてきて遊べと要求するくらいの余裕まで見せています。
 
 それでもたまには大きな余震がやってきて、今朝も7時前に人間のほうが先にP波を感じ取り、「地震だ、逃げろ!」と声をあげると一斉にテーブルの下にもぐりこむという光景も見られました。
 まあかなり猫どもも地震慣れしてしまって、人間のほうが揺れに対して敏感になっているのは確かです。

 でもたまにベルクあたりは昼寝していて突然声をあげて手足をばたばたさせるという悪い夢でもみているに違いないということもありますので、PTSDはまだ完全に回復していたわけではなさそうです。

 そろそろ二階を本格的に片付けて、二階での生活を復活させたいものの、その惨状を見るとなかなか手をつける気になれず、いまだ無線機が落ちてバラバラに砕け散った猫の食器を片付けただけ。
 週末に崩れ落ちた本の整理から始めたいなぁ、始められたらいいなぁという消極的な状況です。

 昨日、スーパー開店にやや遅れて飛び込むと、やっと牛乳と食パンに地震後初めてお目にかかりました。普段牛乳なんか飲むことは少ないのですが、今朝はゆで卵とハムをチョップしたものをマヨネーズであえた物をはさんだパンと牛乳という朝食にありつけました。
 豆腐は並んでいるのですが、出荷に時間のかかる納豆はいまだ店頭にありません。また、停電で品質維持できなくなった冷凍食品とアイスクリームも地震後はすべて廃棄された関係で数日間空っぽの状態だったのですが、種類は少ないながらも少量店頭に並ぶようになっています。
 いまだに牛乳やパン類などは種類も少なく買いだめの対象とされるため、開店直後ではないと買えないという状況がいまだに続いていますし、店頭に並んでいる精米も少しずつ出てきたものの、多くの棚は空っぽです。
 猫の餌、種類によっては欠品がいまだあるものの、うちが消費しているものは心配ありませんでした。
 そういえば、パンメーカーも食パンなどのフル生産で多忙なためか、デザート類、お菓子の類はいまだ見入荷です。気が付いてみたらしばらく甘いものにもありついていなかったという人も多いのでは?
 被災地厚真町では今朝ハスカップゼリーが配られたというお話です。
 ニュースによれば本日あたりから納豆などの出荷も始まり、食糧事情は大幅に改善されるだろうということなのですが。

 そして我が家の被災地ゴハンは冷凍庫で無事だった鶏の胸肉を解凍して2枚にスライスした片側を使ったチキンカツのワンプレート。
 付け合せは千切りキャベツと4分茹で上がりのマカロニとハムを使用したマカロニサラダ。とんかつのときはソースなのですが、チキンカツのときはどうもドミグラスソースじゃないとイヤなのです(笑)
 これも元からあった素材だけで作ったものですが、もはや普段どおりの「隣の晩ごはん」ですね。

 本日から京極揚水発電所が稼動して電力事情がやや好転するために、今夕新たな節電目標がかかげられるという話です。しかし震災復興のためにもまず電力は不可欠ですので、寒くなる前までに節電目標を掲げなくとも済むようになればよいのですが。

この投稿へのコメント6

  • ちょここんさん

     本当に体重は落ちるのは一瞬、回復は長期戦ですが100g戻して10kg復活が一週間で達成できたのはラッキーでした。

     ベルクさん、昼寝していてたまに急にうなされたように妙な声を立てていますが、地震で物が落ちまくって怖い目にあった夢を見ているのか、飼い主に鼻の穴をふさがれて苦しい夢を見ているのかは不明です(笑)

     長崎からの応援、力づけられます!ベルクとうにに遠くから応援してくれる仲間がいるよとよく言って聞かせますね。

     うちの妹が子供のときから何もつけない派です。しかもとんかつがダメでチキンカツばかり食べてました(笑)今はとんかつも食べてますが。

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2018.09.15
  • Gintaさん

     体重100g戻して10kg復活ですが、体重は減るのは一瞬、回復には時間がかかるという印象です。あれだけ食欲が戻ってのべつ食べているような印象ですが(笑)

     うちの地盤は分厚い火山灰と軽石の上に湿地の堆積物が積もり、さらにその上にまた軽石が2mほど積もっているという地盤で、含水層のおかげで揺れはある程度増幅されるものの地盤が沈み込んだり液状化したりするリスクは少なそうです。

     函館は5月の10日ころから7月の20日ごろまで南風が吹きますと霧が発生しますので、夜景見物には向きません。北海道太平洋岸に限っては苫小牧でも釧路でも大体同じです。

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2018.09.15
  • ぽりこさん

     ベルクさん、2日続きで10kgを計測しましたので、もう大丈夫でしょう。
     でも体重って落ちるときは一瞬なのですが、それが元に戻るときは時間が掛かるのですよね。2年前の入院騒動のときは数日で実に400gほど減りましたが、元に戻るまで一ヶ月以上必要でした。

     今回は200g減でしたが、今回100g体重を戻すのに1週間。いつも以上に食べている感じなのに意外と増えません。

     北海道産品よろしくお願いします。乳製品は生産も再開していますが出荷に時間を要するチーズなどは一度停電で温度管理が出来ず廃棄されてしまった関係で市場に出回るまで一ヶ月以上掛かるらしいです。

     一時的に北海道の酪農製品は品薄になりそうですね。

     一時期マヨネーズのようなチューブに入った味噌カツ用のソースを常備していたこともありましたよ。

     あと昨年は福井のソースカツ丼用のタレにはまってしまい、週一で福井のソースカツ丼を食べてました。ヒレとかモモの薄切りをカツにしてソースにくぐらせて白いゴハンに盛り付けるだけなのですが、ソースとうなぎのタレの中間くらいの味で我が家では山椒を振りかけて食べてました。

    by
    じぇいかんさん
    じぇいかんさん 2018.09.15
  • おお!10キロに戻りましたか。(・・||||rパンパンッ
    後は、PTSDを克服ですね。
    ベルクさん、うにさん長崎からおばちゃんと
    4本足の仲間と応援してるからね!

    セイノッ⊂(^・^)⊃フレー\(~0~)/フレー

    (チキンカツ、トンカツ なにもつけない派の私)

    by
    ちょここんさん
    ちょここんさん 2018.09.14
  • じぇいかんさん♡
    こんにんは〜

    ♥ベルクさんの10kg復活(*゚∀゚)(*゚∀゚)おめでとうございます❣❣♥

    じぇいかんさんの地域は地盤が柔らかいのかな?台風後だった関係でしょうか?東日本の時…我が家 震度6だったのに…食器1個壊れただけだったんですよΣ(゚Д゚)近くの実家は結構 いろいろ倒れましたけどね…我が家 最強の地盤みたい笑
    あまり無理せず お二階片付けてくださいね❢ガンバレ〜

    そうなんですね(゜o゜)春は霧で函館山の夜景…見えない事有るんだ(゜゜)
    教えて下さりありがとうございます❣参考になりますメチャ❣

    by
    Gintaさん
    Gintaさん 2018.09.14

コメントをもっと見る

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

じぇいかん さん じぇいかん さん

じぇいかん さん

ユーザーID:214235

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社