• 日常
  • 2018年07月19日 | view 121
  • 0
  • 0
  • 2
  • Ribbon Bookmark

あはは...汗

Miqveqs さん
Miqveqs さん

今現在...汗...汗といる母です。

3月に子猫達に風邪薬を飲ませようとしてひっくり返って足骨折。
その後リハビリを頑張る日々.因みに母は光射過敏症という公害病の為湿気の強い日に出るのは苦しいです。
して 最近ルビさんが自宅のベッドでリハビリをしてるとお腹に乗ってきて.ニャー
足の上に乗ってきて、にゃー。終いには、オラオラ触れや!撫でろ!とお腹を出して待っているので
リハビリを自宅で出来ない( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!!

マギは発情期が早くきた分と多く来るのでカピ母が必死に宥めてあげています。
空気を読めないラピ父はそんな時に限ってカピ母に甘えるのでカピ母の怒りは恐ろしいものとなり
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ふさは相変わらずです。人間怖い、しらないおとが怖い、とにかくいつもぴくぴくしています。
因みに見た目が狐になってきました。あの素晴らしいプロポーションに似ていくとはΣ(゚Д゚)
母もう大感動。←なんでやねん?

そして今この細やかに暮らす家族に暗雲が。

其れは...
 母の骨折した方の足の太ももに5センチほどの丸いごりごりがあるのです
因みに外目からは腫れなど無いので全く判りません。そして痛いです(’Д⊂グスン

何時もの整形外科で相談したら 之は皮膚科か形成外科だと言われ早速、主治医の居る大きな病院へ
そして診断の結果、腫瘍の可能性大( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!!
MRI行き決定( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!!
場合によっては入院もといわれ(´;д;`) ヤダと抵抗。

家に子猫が3匹いるんです。大人の猫は2匹います。その子達を今まで日中は必ず私が居たのに
誰も居ない時間を過ごさせるなんて(´・д・`) ヤダ

母の言い分に形成外科の先生が、なるほど...と

でも取り敢えず MRIは撮り其結果は見ようという事に。
父に電話入れて状況説明。早めに話した方が心持ち観念するもんだよと思ったし

消沈の母はそのまま近くのコンビニへ、したら今月の18日に閉めると聞いて更に(´;ω;‘)ウッ…
此処の店の手作り?まめ大福はにゃんこずたちの滅多にお目に掛かれないでも大好きな
おやつだったのです。

うぼああああああああと家に帰り取り敢えずご飯をもぐもぐして
にゃんこずにあんこをあげて食べてる姿を見て
入院したくないよぉぉぉぉぉと心の中で叫んでしまいました

うん。筋肉の上に問題のものが在るなら日帰りできるそうですが母の場合は奥深くに在る可能性が高く
其れで入院の話が出てきたという...たしかにこのしこり.奥ぽいもんなぁ

日中誰も居ない状況にしてしまう場合の事も考え、今 猫ンず達が入院する時の気持ちよりも
自分が入院して一緒に居られないという不安は同じ状態の人だったらきっと思う事も同じなはず


 - 猫ンず達が元気で変わりなく日々を過ごしてくれてるだろうか? -

    此れに違いないと思いつつ歩くのも苦痛な母はぐたーり


*左足不詳の為、そうじなどかなり大雑把にしている為見苦しい画像が多いかと思いますが
ご容赦をm(__)m そしてあんこ食べてるカピ母です(*´ ω `*)ポッ

この投稿へのコメント2

  • ピコリさん こんこんですー!

    実はer(緊急医療病棟)から出て言葉も話せない、人間が全部段ボールに見える。自力で何かするのも出来ないだろうと当時?植物人間に近いと書状をerで頂きその後、面倒見てくれる病院探しをしたけれど何処も受け入れてくれずひどい病院だと死ぬだけの人間の事なんて見られないとまで言われたそうです。

    そんな私を当時拾って住んでた場所が動物禁止だったため、動物可能なマンションを購入してでも共に居たロビさんという猫が嬉しそう迎えてくれました。けれど私にはロビさんとの記憶さえも無くて...とこんな体と脳の状態なのでちょっとしたことでも普通の人の倍以上完治などに掛かるのでした(ノ∀`)タハー

    して しっかりリハビリしてるのに人見知り激しい子猫達が伸ばした足にしがみついたり
    腹筋の練習しようとするとお腹に乗ってたり、そんな彼らが私に毎日、生きるって面白いねって
    教えてくれます。

    骨折の話を読んでくださっていたとはΣ(゚Д゚)もう笑っちゃて゚+.( `・ω・)b゚+.゚なのです
    笑う事が福を呼ぶ様に(*´ ω `*)ポッ

    腫瘍の為に子猫達を(親猫はどした?)日中放置するのは辛いです
    だから一日で帰れるタイプの腫瘍か様子見で出来る腫瘍で在って欲しいなとモジ(((*'ε` *)(* 'З`*)))モジしています。

    心温かい言葉、いつもありがとうございます。
    こうして言葉を交わせるというのも私にはとても嬉しいものなのです|ω・`) ドキドキ・・・

    (ノ´・ω・`)ノオオオオッ狐の素晴らしいプロポーションを同じに見てくれるとは!

    でも( 'ノェ')コッソリ
    ふさはおねしょばかりです(’Д⊂グスン

    by
    Miqveqsさん
    Miqveqsさん 2018.07.13
  • まだリハビリ中だったんですね(T^T)
    骨折したときのお話は、ユーモアたっぷりに書かれていたので
    ついつい笑ってしまいましたが。。(すみません!)
    でもここにきて、腫瘍なんて。。心配ですね。
    猫ちゃんのことも心配ですよね。母さんあっての猫ちゃんだもの。
    どうかご自愛ください。

    ちなみに「狐の素晴らしいプロポーション」←確かに~^^☆

    by
    ピコりさん
    ピコりさん 2018.07.13
会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

Miqveqs さん Miqveqs さん

Miqveqs さん

ユーザーID:392396

一般会員

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社