能登猫救出大作戦 決行中
  • 里親になる
  • 2020年09月08日 | view 377
  • Ribbon Bookmark

おうち一年記念日

 8月26日で、つゆ吉くんが我が家にやってきてちょうど1年になりました。

 正式譲渡日を待たず、1年のお祝いをしました。

 あの頃からほぼ3倍の6キロに成長したつゆクン。妹のあめちゃんは3キロだっていうのに、男の子だからといってもちょっと大きくなりすぎかなぁ??

 でも、お家の中をゆづ姐といっぱい駆けっこして筋肉鍛えて、パパッチとカシャカシャブンブンしてジャンプ力鍛えて、そのあと、たっぷり寝て・・・こんな生活がストレスがなくて、大きくなったのかもね。

 小さいときから、食いしん坊だったって保護パパママが言ってた通り、今でも自分のを食べ終えると、まだ食べてるゆづ姐のお顔の真ん前にじぃ~と恨めしくいるよね。でも、そんなことおかまいなしで淡々と食べ続けるゆづ姐。つっちゃんにはちょうどいい、厳しいアネゴでよかったね。

 パパッチのプレゼントのベッドから体がはみだしてしまうけど、冬にはモコモコカバーになるから、それ以上大きくならないでね(笑)



 「コタとはちがった可愛さがあるよね、コイツには・・・・」パパッチがぼそっと言ったよ。

 ツッチャンにはツッチャンの可愛さだもんね。

 ありがとう、ツッチャン。

 うちに来てくれて・・・

 みんなを笑わせてくれて・・

 ありがとうね!

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

ニャンルーチー さん ニャンルーチー さん

ニャンルーチー さん

ユーザーID:324810

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • つゆ吉 つゆ吉

    つゆ吉 ♂

    その他の雑種

    0ニャンルーチーさん

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる