• 里親になる
  • 2019年12月05日 | view 157
  • 6
  • 0
  • 8
  • Ribbon Bookmark

ふたりの会話

つゆ吉「アニキ、取られちゃったよ。。。」

コタロウ「何を?お金かい?」

つゆ吉「違うよ、もっと大切なものだよ」

コタロウ「命かい?だったら、ボクはもう取られちゃったよ。」

つゆ吉「ちがうってば。あのぉ~~、ほらぁ~~、お尻についてるぅ~~、ちいさなふわふわのふたつのぉ~~~」

コタロウ「あぁ~~~、お〇ん〇んのことか。」

つゆ吉「そうだよ。痛かったぁ~~。なんだか、気持ちも悪くて。全然遊べなかったんだ。」

コタロウ「今は、もうだいじょうぶかい?」

つゆ吉「だいじょうぶ。アニキも取られたんだろ?」

コタロウ「あぁ。女の子を悲しませないためだって言われた。」

つゆ吉「ボクは、お部屋でオチッチしないように、だって。」

コタロウ「パパチママチや、ゆづ姐と一緒に楽しく暮らしたいだろう?」

つゆ吉「うん」

コタロウ「だったら、そのほうがいいんだよ。ただ、ちょっと太っちゃうかもね。」

つゆ吉「えっ、そうなんだ。やったぁ~~。そうなったら、ゆづ姐より大きくなって、ケンカに勝てるかな?」

コタロウ「ダメだよ、つゆ。女の子にはやさしくしないと」

つゆ吉「えぇ~~~、ゆづ姐って、オンナノコなの???知らなかった!」


1枚目:術後、ハーネス代わりのシュシュをつけて。
2枚目:術後、ちょこっと赤ちゃんがえりの表情のつゆ
3枚目:今年4月発病直前のコタロウ

この投稿へのコメント8

  • 葵ちゃんへ

    おてがみ ありがとう! ぼくも おてがみ かくよ!

    手術は嫌だったけど、だんだん〇〇ン〇ンに 毛が生えてきて、 もうダイジョウブ!

    葵ちゃん、体悪いところがあるんだぁ~~~きつくない?葵ちゃんこそ ダイジョウブなのかなぁ?

    ぼくもゆづ姐も今は元気だけど、いつ 病気になって 元気なくなるかわからないし、それを考えると 辛い・・・って、今日の朝、ママッチが言ってた。

    やっぱり コタにいやんのことが あるからかなぁ。

    ダ・カ・ラ、ボクは100歳までながいきして、パパッチママッチを悲しませないようにがんばるんだ。パパッチは「つゆ吉はできる子だから!」って、いっつも言ってくれる。だから、ボクは100歳まで生きるよ!葵ちゃん、一緒にがんばろうね。

    今年はGintaママ、お正月休みがあって、一緒に過ごせるって言ってた。よかったね。
    ボクもはじめてのお正月・・・どんなご馳走かなぁ???今から楽しみ。

    じゃぁ、また手紙書くね。

    寒いけど、風邪ひかないでね!

    バイバイ

    つゆ吉(ゆづ樹姐はずっとこたつの中なんだ)

    by
    ニャンルーチーさん
  • つゆ吉くん♡こんばんは♪

    もう すっかり元気になった?
    お手紙 遅くなって…ごめんね。。

    手術…
    大変だったね(ToT)
    がんばって えらかったね❣
    私は…9歳で お母さんのとこに来て…いろいろ病気が有って…手術しないうちに…もう10歳になっちゃったの。おかあさん…悩んだけど 手術しないことに決めたんだって…

    つゆくんは
    これから なが〜い猫生だから 手術して
    よかったね♡ 
    おうちで お利口さんに出来るし♫ ゆづお姉ちゃんとも もっと 仲良くなれるね♫

    コタロウおにいちゃんと ほんとそっくりだね(゜o゜)チョッピリ つゆくんの方がお顔ふっくらかな〜?

    また お手紙書くね♡

    寒いから 気をつけてね⚠

                    葵。

    by
    Gintaさん
    Gintaさん 2019.12.11
  • 瑠璃おばちゃん!ありがとう!寒いのに、お外でおしごとだったんでしょ。風邪ひかなかったかなぁ???

    瑠璃丸くんたちもボクと一緒の手術だったんだ。今、元気?お家でチッチ、アッチコッチにしない?

    コタにいやんとボクは見た目は似てるけど、多分性格は違うと思うよ。ボクは落ち着きのない元気っ子だけど、コタにいやんはとっても優しくて、おとなしいみたい。
    だから、いまいち、ゆづ姐とボクに距離があるのかも。

    ゆづ姐は、保護ママさんちで、優しい先住さんと暮らしてたんだって。だから、コタにいやんと仲良しだったんだ。ボクも仲良しなれるかなぁ????なりたいなぁ~~

    ゆきちゃん、こゆきちゃんも元気かな?またお手紙ちょうだいね。

    待ってるよぉ~~~


    つゆ吉より

    by
    ニャンルーチーさん
  • えさおばちゃん、ありがとう。

    ボクね、もう大丈夫だよ。元気いっぱいに戻って、ゆづ姐と追っかけっこしてる。

    最初はちょっと、へんな感じだったけど、段々お毛毛も生えてきたから、ママッチも見てくれるようになったよ。

    だから、もうお家内チッチ(マーキング)もしないし、ウォ~~~~って大声もださないよ。

    銀太兄やんも同じ手術だったんだ。俺たち、仲間だよね!

    お空からコタにいやんもいろいろ教えてくれる。心配ないよって言ってくれた。

    ボクにはいっぱい 仲間がいるんだ。いいでしょ!

    じゃあね!えさしぇんしぇ~~い!

    by
    ニャンルーチーさん
  • じぇいかんさん、とうとうマイナス〇〇度の雪景色・・想像がつかない寒さです。

    オスニャンの術後は、いつも沈んだ気持ちになります。術後の場所をみると、申し訳なく感じて、正視することができません。

    わかってるんです。わかってるんですけど、いつも同じ気持ちになります。

    「おかまちゃんになっちゃったぁ~~~~」とパパチンは呑気に呼びかけますが、やっと毛が生え始めた、小さくなったフワフワ玉ちゃん。

    いまのところ、本人さんになんら変化なく、ヤンチャ盛りなので、そこは安心しています。

    by
    ニャンルーチーさん

コメントをもっと見る

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

ニャンルーチー さん ニャンルーチー さん

ニャンルーチー さん

ユーザーID:324810

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社