• 里親になる
  • 2019年02月11日 | view 97
  • 2
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

きっ傷口がぁ〜〜

kotya さん
kotya さん

cocoの避妊手術が5日に無事終わりました。4カ月で早くも発情を迎えてしまい、手術は体重2キロ待ち... それまで2度の発情がありました。
小さい頃から乳腺が腫れていたのが気になり、発情するとより腫れが膨らんでいたので早く手術出来て何よりです。

手術は無事に終わったのですが、手術後大人しかったのは当日だけ...翌日からお転婆cocoちゃん復活❗️
バセ犬キナコや先輩猫達と走り回るわ、戯れ合うわ
余りに遊びが激しいので、たった三針の傷口とは言え心配していたら不安的中。
術後四日目で一本糸が抜けてしまいました。即日、先生に診てもらったら「抜糸しちゃう?」って
おいおい、そりゃ傷口を気にして舐めてしまうより抜糸した方が良いのは分かるけど早すぎだろ〜 大事な大事なcocoちゃんだぞ! 私の気持ち的に未だ早すぎと伝え抜糸は三日後で決着。

我が家の主治医はとてもおおらかな先生で、病気や治療に関して私と考え方がよく似ている。付き合って20年、うちの子が皆長命なのもこの先生のお陰、手を掛け過ぎない、薬漬けにしない、病院としては儲からないのに、多頭飼育の我が家にとっては本当に有難い病院です。

私の心配をよそに今日も元気なcoco、
膝に来て遊んで欲しいとせがんでいます。お姉様猫の夏ちゃん、一緒に遊ぼうと誘っているのにcocoはこの表情...(笑)

傷口がでべそのように見えますが、腫れてはいないのでご安心を
赤みがあるのは傷口を気にして舐めている証拠。エリザベスカラーする〜って先生は笑いながら言ってだけど、私とうちの子達がカラーが嫌いな知っての事。
するわけないでしょと丁重に断りましたよ。傷口を舐めているのもこの程度なら許容範囲です。


会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

kotya さん kotya さん

kotya さん

ユーザーID:209408

一般会員

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社