能登猫救出大作戦 決行中
  • 別れ
  • 2023年12月28日 | view 253
  • Ribbon Bookmark

雷20歳7ヶ月…杏のもとへ 

杏雷 さん
杏雷 さん

10月頃からお散歩に行かなくなり

その1ヶ月後から体重減少がはじまり

昨日の晩から水を飲まなくなり

12月28日12時半 

杏のもとへ旅立ちました。




1年前から嘔吐が増え、ウエットフードしか食べなくなり、4月頃からセレニアとボミットバスターを服用して普通の生活を送っていました。

2週間前からちゅーる系しか食べず、1週間前から強制給餌は嫌がらず食べてくれました。

しかし、高カロリー流動食はすぐに体に吸収され それが良いと思っていましたが、貧血で高血圧になり、食べれば食べるほど弱っていきました。

ギリギリまで飼い主の悪あがきで鉄剤を試したり、もう少し早かったら…


散歩に行かなくなって『あれ??』
何となく心拍数が高い?
空腹時の胃液嘔吐は薄い血の色?
目ヤニが赤い?
血便も血尿もないけど全身から血のにおい?



最後は胃から血を吐き…

もう体はボロポロだったのに 

今まで頑張ってくれてありがとう。











会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

杏雷 さん 杏雷 さん

杏雷 さん

ユーザーID:382555

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる