• 別れ
  • 2022年09月17日 | view 415
  • 3
  • 4
  • 0
  • Ribbon Bookmark

Don君、Forever..

今日は、我が家のEdワンコの憧れの君、お隣の黒柴Don君のことを書き綴ります。

我が家にEdがやって来るちょっと前、Don君もお隣のおうちにやって来ました。実は、二代目Don君で、一代目Don君の命日に誕生した同じ黒柴くんだと教えて頂きました。ブリーダーさんのおうちで、この子がいいなって思っていたけれど、ほかにもお見合いに来られたご家族があって、でも最終的に残っていたのがDon君で、めでたくおうちにやって来たそうです。

我が家のEdがそれはそれはDon君が好きで好きで。我が家の南隣の広いお庭のあるおうち、北向きのお庭がDon君専用ドッグランで、Edとお庭のフェンス越しだったり道のフェンス越しだったりでご挨拶することもよくありました。EdはDon君をみつけるとキュン鳴き、時には前に寝そべったり、へそ天してみたりしながらアピール・・でも、そこは誇り高き黒柴Don君、適度にスルーしてやり過ごしてくれていました。

Edのお散歩仲間、お山出身の保護っこたちのお散歩にピンポイントで参加するDon君、Don君の優しいママは、ワンコ達においしいいやつを下さる憧れのマドンナで、ママの周りにみんな集まっていました。

Don君は本当に賢くて、倉敷っ子でお山出身のアミーちゃんのパパ(某国立大学の名誉教授)のおうちに通っては、算数のお勉強をしたり、ママのピアノに合わせてお歌の練習をしたり、芸達者でした。

算数のお勉強 
https://www.youtube.com/watch?v=I_7qyPdLbHE

お歌の練習
https://www.youtube.com/watch?v=8hd7vNLwnBg

夏の初めにちょっと体調を崩したと伺って、早く良くなるといいねってお話していたところ、お薬が効いてきていつもの元気なDon君になって、みんな笑顔になりました。8月には詳しい検査の予定もあったけれど、いろいろな事情で数回延長になって、でも、Don君、お散歩で通り過ぎると、畑の木陰だったり、お庭の前だったり、お庭の日陰だったりから、こちらを見てくれていました。「今日は病院の検診に行ってくるね。」ママがそういっておられたその日の夕方、メッセージを頂きました。

「先ほどドン息を引き取りました。エド君仲良くしてくれて本当にありがとう。ママ写真をいっぱい撮って下さり本当にありがとうございました。」

言葉にならなくて、メッセージが返せなくて。

Don君、Edやお散歩仲間のはなちゃんと同じ10歳。まだまだ元気に長生きできると思っていました。当たり前の楽しくおだやかな毎日がこんなに突然取り去られるなんて。

Don君、たくさんのお花と一緒にお空に戻っていったそうです。お悔やみに伺ったとき、まるで眠っているようだったDon君だったけれど、Edはそのあと小刻みに震えていたので、Don君がもう目を覚ますことはないとわかったのかもしれません。

本当にすてきなご家族のおうちにやってきて、ご家族だけでなく私たちにもたくさんの幸せをいただいて、みんなを笑顔にしてくれて、アイドルだったDon君、あまりにも早く駆け抜けていってしまったけれど、きっとお空からご家族をみんなを見守ってくれていると信じています。
ありがとうね、また会いましょうね・・Don君。

そして、Edとの日々もいつかお別れの時が来るんだと改めて考えました。だから、毎日、一時一時を大切に、感謝しながら、悔いのないように時間を重ねていきたいと思っています。

#別れ #黒柴Don君 #Edワンコ #憧れの君 #ありがとう #Forever 

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者) 繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者)

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)

ユーザーID:140925

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • Edward Edward

    Edward ♂

    雑種

    64繋(倉敷市保健所犬ボラン...

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOS新車のサブスク
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる