• 別れ
  • 2021年01月17日 | view 145
  • 0
  • 2
  • 2
  • Ribbon Bookmark

ご報告

1月15日午前5時45分 こたろうがなくなりました。

我が家に来て丸3年。そのほとんどが病気との戦いでした。
肝臓が悪く、下痢ばかりして、いろいろ病院を変えては診ていただいだのですが、劇的に良くなるわけでなく、投薬、注射などの治療を続けていましたが、少しずつ弱っていってました。

ここ1年は下痢のうんち垂れ流し状態で、毎日垂れ流しのうんちの始末をしてました。

痛々しいこたろうの姿をペットログにのせるのも憚られ、しばらくこちらから離れていました。

急なご報告になってすみません。
前飼い主様、こたろうを長生きさせられなくてすみませんでした。

短い間でしたが、こたろうと過ごした期間は、病気のお世話で大変でありましたが、家族にいっぱいの笑顔をくれました。どこか抜けてて、でも賢くて、本当にいろいろな姿を見せてくれました。

こたろう 我が家にきてくれてありがとう。
安らかに眠ってください。

この投稿へのコメント2

  • こちらこそ大切に育てていただけてとてもありがとうございました。こたろうくんが私の家からいなくなってから夢で何回もこたろうくんが出て来てブログをみてとても楽しそうに過ごしているなとずっと見ていましたが急にブログが途絶えたのでどうしたのかなと一抹の不安を感じていましたが…そうだったのですね…。こたろうくんを最期までみて頂き本当にありがとうございました。良い飼い主さんに育てられてとても楽しい日々を過ごし安らかに天国へ旅立ったと思います…。本当にありがとうございました。

    by
    YOU3216さん
    YOU3216さん 2021.01.20
  • usahanaさん

    はじめまして。

    時々、お名前だけお見かけしておりましたが過去ログ読ませて頂きました。

    フードや生活環境への配慮で良好に出来る症状、
    それらでは変えることは出来ない疾患。
    ありますよね・・・。

    猫の症状とゆうのは前もってそれに備えることは難しく、ほとんどが対処療法になりますからこたろうくんの症状と向き合って来られた日常のことを思うと、なんとも言えない気持ちでいっぱいになりました。

    こたろうくん、優しい里親さまと出会えて幸せな子だと思います。
    普段の日常を穏やかに、微笑ましく飼い主さん目線で描かれてらっしゃるブログ。
    とても大切にされていたこと、その文面から伝わりました。

    こたろうくん投薬も嫌がらず、注射も痛かったと思うけど強い子ですね。

    一生懸命に生きたこの子。
    生きるチカラを日々たくさんの愛でサポートして来られた飼い主さんの姿を思うと、込み上げるものがあり書かずにおれませんでした。

    こたろうくんいっぱいいっぱい頑張ったね。
    ご冥福をお祈りいたします。





    by
    ツグミのこころさん
会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

usahana さん usahana さん

usahana さん

ユーザーID:519476

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • こたろう こたろう

    こたろう ♂

    スコティッシュフォールド

    1usahanaさん

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる