• 別れ
  • 2019年04月08日 | view 310
  • 0
  • 11
  • 18
  • Ribbon Bookmark

犬では無く『リン』という大事な家族

今日 4月8日の17:50に

我が家の リンが心不全で亡くなりました。


今まで 沢山撮った動画や画像を見て

涙は出るのだけど…つい笑ってしまう

彼が残してくれたものは 全部 心が温かくなるものばかり


家族おもいで 優しくて なすこ家(下関)では 一番 頼り甲斐があって

だけど どこか抜けていて 彼の周りには、いつも笑顔が溢れてました。


結婚で大阪に行った娘に

就職で東京に行った息子から

彼に送られた言葉は

『ありがとう』



4日で満12歳を迎えたばかり

先月から心臓病の薬も飲み始めたばかり

持病はあっても まだまだこれから元気に頑張れるねって思ってたのに


見送る度に…後悔しか残りません。

もっと やってあげられる事があったんじゃないのかな?って



泣き過ぎて 背中も痛いけど

明日、ちゃんと見送って来ます!

この投稿へのコメント18

  • えささん おはようございます。

    ご無沙汰しております。

    昨日は、りんの見送りに付き合ってくれた友人や 心配してLINEを飛ばしてくれた友人に助けられて「ありがとう」と笑って りんを見送る事が出来ましたが

    ↓の銀猫先生言葉で号泣したばかりなので…今 必死で乾かしています。

    りんとの出会いは 私の中で衝撃的でした。
    もっと酷い環境での生活を余儀なくされているワンニャンも居るのですけど
    実際に目の当たりにしたのは初めての事で…
    この子達は私が助けなきゃ!と…根拠のない使命感に一人で燃えて連れ帰ってしまいました。

    多頭飼いの無法地帯で育った血気盛んな小型犬を 警察犬もいる訓練所に放り込むような一昔前の知識の古い考えのトレナーです。
    それが良かったのか悪かったのかと聞かれたら
    結果論ですけど…誰に触られても威嚇しない子のなった事で、たくさんの人に愛されて可愛がられ、人の優しさに応える様に彼自身が取る行動も変わっていきましたし、私は それで良かったのだと思っています。
    万事がこれに当てはまるとも考えていません。持って生まれた気質や育った環境でも違うと思います。

    りんを うちの子にと決めた時は りんの事が大好きになっちゃってました。
    大好きだから一緒にいたい ただそれだけでした。

    りんがうちに子なってくれたおかげで じゅじゅでは出来なかった遊びも
    河原へのお散歩も りんが居てくれるから楽しかったし 幸せな時間を貰えました。
    りんの事を考えると ほんわか優しい気持ちにもなれるんですよ…不思議ですけどね。

    りんに暖かな言葉 ありがとうございます。

    また、お隣の県からのお祈りありがとうございます。

    by
    なすこママさん
    なすこママさん 2019.04.10
  • 銀猫先生 おはようございます。

    朝から泣かせないで下さい。
    銀猫先生に断言されて、心に刺さっていたトゲが抜け落ちて 朝から号泣しました。

    「りんは 間違いなく幸せだった」
    「大切なのは生きた長さではなく 沢山の愛情を貰えたこと」
    私が欲しかった言葉なのだと思います。

    銀猫先生、本当にあなたは偉大な方です。
    私が自問自答し葛藤していた事を サラッと洗い流してくださった。
    ありがとうございます。

    りんが散歩できなくなってからも りんの散歩の時間に起きてしまう私ですが
    この時間で目の腫れをなんとかします。

    自分に対しての怒りの方が強くて…りんが居ないと言う実感や、喪失感はあまりありません。
    これから時間が経って徐々に増して行くとは思いますが
    りんは ギリギリまで 私達家族に心配をかけようとはしなかった。強い子でした。
    だから 私も 彼を見習って強くあろうと思います。

    関東からお祈りありがとうございます。

    by
    なすこママさん
    なすこママさん 2019.04.10
  • る〜さん おはようございます。

    りんを見送って疲れが出たのか…コメントを返す前にダウンしてしまいまい返事が遅くなりました。
    ごめんなさい。

    相次ぐ動物虐待のニュース…相次ぐ訃報
    る〜さん回りには シニアちゃんがいっぱいで、これでもか!?っくらいに心を痛めている所に、私までもが…本当にごめんなさい。

    昨日 りんの供養に立ち会ってくれた友人が、こんな事を話してくれました。

    良い人間ほど早く死ぬ。それはワンコでも同じなのかも
    仏教じゃこの世は苦
    だから神様は 悪い人ほどこの世の苦を長く味あわせ 良い人ほど早く極楽浄土に連れて行くって話があるんだけど
    りんは 良い子だったから 神様が もっと楽しくて苦のない場所に連れて行ったんだよ

    そうであって欲しいと思いました。
    見送ってきた命は 今までよりも幸せな場所に神様に選ばれて召されたのだと思う事にしました。

    自分に都合がよく現実逃避と言われちゃうかもしれないけど、その話に少し救われた気がしました。

    りんは、本当にたくさんの幸せを運んで来てくれました。
    ありがとうって言葉だけは足りない思うのですけど 他に言葉が見つかりませんでした。

    関東からのお祈りありがとうございます。

    by
    なすこママさん
    なすこママさん 2019.04.10
  • なすこママさん。。ご無沙汰してます。 えさ です。。

    落ち着かれる事はないとは思いますが、、涙の跡は渇きそうですか??
    リンさんと家族になった経緯や、なってからの向き合う姿勢。。拝読させて頂きました。

    リンさん。。そちらは痛みや苦しみから解放されると聴きました、お空の心地はいかがですか?なすこママのお家が一番だけど、きっと、大きくて優しい心と身体を持ってるリンさんなら、、もう既に人気者かもですね。。どうか、、どうか、、なすこママご家族と過ごした時間だけを胸に、お空でも、はつらつと駆け回って過ごしてくださいね。。


    なすこママさん、、どんな言葉を掛けて良いのか…すみません……気持ちを察すると、全然言葉が出てきません。。どうぞ、1日1日を大切に過ごされて頂きたいと願います。。

    隣県より、御冥福をお祈りもうしあげます。。

    by
    えささん
    えささん 2019.04.10
  • こんばんは なすこさん

    りんちゃん ご愁傷様でした。
    桜吹雪が舞う中 虹の橋への旅路につかれたのですね。
    我が子を見送る都度 後悔と喪失感に苛まれ 我が家に来て幸せだった?・・・と
    写真に向かってといかけますが、悲惨な虐待や飼育放棄等が頻発している昨今
    なすこ家の大切な家族として愛され 護られての一生を終える事が出来たりんちゃんは
    間違いなく幸せだったと思います。

    12歳という年齢を想うと やるせないお気持ちになられるのでしょうが、
    大切なのは生きた時間の長さではなく 沢山の愛情を貰えた事ではないでしょうか?
    なすこ家で 沢山愛されて満足気に犬生を駆け抜けて行ったのでしょう。
    遠方から りんちゃんのご冥福を 心より祈っております。
     

    by
    銀の猫さん
    銀の猫さん 2019.04.10

コメントをもっと見る

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

なすこママ さん なすこママ さん

なすこママ さん

ユーザーID:475094

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • りん りん

    りん ♂

    チワワ

    2なすこママさん

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社