能登猫救出大作戦 決行中
  • 保護活動
  • 2024年03月13日 | view 17
  • Ribbon Bookmark

能登にゃん

1月11日を皮切りに、先日5回目の能登入りをしてきた。行く度に一度での捕獲数が増えているのは、それだけ飢えているからだと思う……。
捕獲器がなくても保護出来た子も何匹か居る。飼い猫だからなのか、地域で愛されていたからなのか……どっちにしても切なさが込上げる。

都内のシェルターっ子たちと一緒に3ヶ月間この子達を預かる。1人でも多くの飼い主さんが分かり、1匹でも多くの猫さんが主さんの元へ戻れますように。
それまでおばちゃんが母ちゃんだよ(*^^*)

飼い主さんが見つからなかった子(元々いない子)はゆくゆくは都内で里親さんを探します。所有権放棄をいただいた子は早々に里親さんを募集します。
みんなが幸せになれるよう一緒に頑張ろう(๑•̀ㅂ•́)و✧

この子達は、飢えすぎてレトルトカレーや切り干し大根を倒壊した家から持ち出し、食し飢えをしのいでいたようです。他にも見るに堪えない現状も……それでも春が近づいてきているのをふきのとうで感じる。

⬆何故か3月に書いた物を「下書き」のまま放置していた

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

猫部@のんびり家 さん 猫部@のんびり家 さん

猫部@のんびり家 さん

ユーザーID:246084

一般会員

このメンバーのペットログ

関連記事

    • 保護活動
    • 1 day ago

    2024.07.17

    うにゃ。 さん

    うにゃ。さん

    2024.07.17
    • 11 view
    NEW
    • 保護活動
    • 1 day ago

    2024.07.15-02

    うにゃ。 さん

    うにゃ。さん

    2024.07.15-02
    • 3 view
    NEW
    • 保護活動
    • 1 day ago

    2024.07.15-01

    うにゃ。 さん

    うにゃ。さん

    2024.07.15-01
    • 6 view
    NEW
    • 保護活動
    • 1 day ago

    2024.07.14

    うにゃ。 さん

    うにゃ。さん

    2024.07.14
    • 3 view
    NEW
PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる