• 保護活動
  • 2023年11月16日 | view 23
  • Ribbon Bookmark

いちごファミリー記 その7

毎日順調にご飯を食べ、くるみちゃんだけ処方されていた薬も金曜夜でおしまい。
一度も嫌がることも避けることもなくしっかりカルカンパウチと一緒に食べてくれました!

いちごちゃんはすっかり撫でられるのがお気に入りになったようで、ぐいぐいと頭を擦り付けてくるのがかわいいです♪
前回保護で我が家のことなったユノちゃんは触れるようになるまで4ヶ月かかったし、未だにあんまり触らしてくれない…。
これが8ヶ月仔猫での保護と3年の過酷なアウトドア生活を経ての保護との違いなんだなぁと改めて実感し、いちごちゃんの適応力の高さとユノちゃんの現在の姿の両方に感動してしまいます…。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

ねこハウス310(保護活動者) ねこハウス310(保護活動者)

ねこハウス310

ユーザーID:1050808

保護活動者(非法人)・神奈川県

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • だい だい

    だい ♂

    茶トラ

    0ねこハウス310

  • ユノ ユノ

    ユノ ♀

    茶キジ

    0ねこハウス310

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる