能登猫救出大作戦 決行中
  • 保護活動
  • 2023年03月10日 | view 88
  • Ribbon Bookmark

teamKARからの迷子犬捜索についてのお願い

思わぬアクシデントが重なり飼っている犬が
脱走してしまったと連絡を受けた場合。

teamKARでは可能な範囲で
保護にむけてお手伝いをさせていただいています。

倉敷市や近隣に在住ではない方でも 
様々な捕獲ノウハウのアドバイスも
させていただきます。


脱走犬の捕獲はかなり忍耐のいる作業になりますので
飼い主様には覚悟を持って、救うべき命に責任持って
あたっていただきたいと思います。

また保護については、
基本的に所有権を持っている飼い主様が主体で行うことであり、

私たちは

①ノウハウの提供 アドバイス
②捜索の補助的お手伝い

をさせていただくことになるかと思います。


費用も
原則飼い主様負担で

現地にボランティアメンバーが出向く場合の

交通費
置き餌代

など実費でお支払いをお願いします。



捜索、保護にはかなりの技とノウハウが必要です。

飼い主様には覚悟をもって取り組んでいただくようになります。
またそれは終世飼育をお守りいただく義務だと考えます。


保健所ボランティアが活動の主ですので
その時々の状況により現地にいけずお電話でのアドバイスが主となる場合もありますことご理解ください。


以上teamKARからお願い。
よろしくお願いいたします。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

teamKAR (保護活動者) teamKAR(保護活動者)

teamKAR

ユーザーID:967348

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる