能登猫救出大作戦 決行中
  • 保護活動
  • 2022年03月26日 | view 1,424
  • Ribbon Bookmark

倉敷の味のあるシニアワンコたち→全頭譲渡決定!

今現在、倉敷市保健所には、シニア、つまり7歳以上と思われるワンコが3頭収容されていて、ご縁を探しています。
仔犬希望者様は多いのだけれど、シニア希望者様ってなかなか・・
でもね、かわいいんです、この子達。
応援いただけませんか?

やたお君
童顔でしょう?シニア?え?ほんと?って感じ。
体型も幼児体型っていうのでしょうか?頭でっかちっていうのでしょうか?
ドラえもん体型というのでしょうか?
保護された当初、職員さんが、「不思議な体型!」ってつぶやかれていました。
ふわふわとした毛並み、黒い瞳もなかなかかわいいです。
お散歩も、匍匐前進からすこしずつトコトコ歩きに変化中。
teamKARの特別支援で去勢が終っています。
フィラリア陽性でしたので治療も開始していますので、早めの陰転が望めると思います。
実は、最も収容期限が長くなってきた子の一頭、つまり、期限が近づいています。
そんなこともつゆ知らず、やたお君はいつもブランケットの上でまったりしています。
やたお君の赤い糸はどこでしょう?
よろしくお願いします。

ボス君
職員さんたちが3年以上かけてやっと保護されたという、とある群れのボス。
でも、最終的にはお昼寝しているところを保護されちゃったという、まさかの?!お昼寝大好きボス。
体格がとってもよくて、ざっくりいうならば、衣装ケースよりちょっと大きめ!
キティちゃんはリンゴ3個分とかいうけれど、ボスは大きめのリンゴ65個分ぐらいでしょうか?
ますますわからなくなってきたら、ごめんなさい。
今のところとってもおとなしくて、威嚇もなく、お散歩練習も適当にこなせています。
ただ、やはりボスだった子ですので、こちらも慎重に様子見中。
今後teamKARの特別支援で検査や去勢を考えています。
暖炉のそばでまったり寝て居る姿は様になりそうですが・・
暖炉がなくても、是非、ボス君にピンと来たという方、ご連絡ください。
よろしくお願いします。

あつのり君
あつのり君は、犬舎の片隅でブランケットの上でグーグー寝て居ます。
足の骨折が認められましたが、クリニックの先生も体力的なこと、年齢的なことを考えると骨折の治療は厳しいという見解です。ですが、歩けています。
おなかにおできが見つかったので、こちらは切除できないかと相談中です。
あつのり君、なんとも愛おしいシニアです。
誰ともトラブルを起こさず、誰のお邪魔にもならず、ただお昼寝出来てご飯が食べられたら、嬉しいのかな?
でも、時々、あつのり君の横に座ってなでなでしたり、一緒にお昼寝したりする相棒がいてもいいのではないかな?
なかなか起きている様子が見られないので、クリニックでのぱっちりお目目のお写真も載せますね?
余生を穏やかに過ごせますように。
よろしくお願いします。

新型コロナの感染が長引き、譲渡範囲が広がらず、なかなか厳しい局面が続いておりますが、ベストを尽くして、ご縁を繋ぐことができるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いします。

医療など必要とする子たちに
振込によるご寄付はこちら

↓↓↓

郵貯銀行からのお振込口座
team KAR
チームケーエーアール
記号15490
番号39608101

他金融機関からのお振込
店名:五四八(ゴヨンハチ)
店番:548
普通預金3960810

teamKARサポーターグッズ(カラー、リード、マスク等)の購入は
https://teamkar.theshop.jp/

#倉敷市保健所 #teamKAR #KAR応援団 #医療支援 #支援 #サポーター #報告 #里親募集 #シニア犬 

追記
情報更新!(4/14)
あつのり君、譲渡決定です。
本当にありがとうございました。

追記 2
情報更新!(5/4)
やたお君、ずっとの家族ができました。
本当にありがとうございました。

追記 3
情報更新!(5/11)
ボス君、家族決定です。
ありがとうございました。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者) 繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者)

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)

ユーザーID:140925

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

関連記事

    • 保護活動
    • 1 day ago

    2024.07.17

    うにゃ。 さん

    うにゃ。さん

    2024.07.17
    • 11 view
    NEW
    • 保護活動
    • 1 day ago

    2024.07.15-02

    うにゃ。 さん

    うにゃ。さん

    2024.07.15-02
    • 3 view
    NEW
    • 保護活動
    • 1 day ago

    2024.07.15-01

    うにゃ。 さん

    うにゃ。さん

    2024.07.15-01
    • 6 view
    NEW
    • 保護活動
    • 1 day ago

    2024.07.14

    うにゃ。 さん

    うにゃ。さん

    2024.07.14
    • 3 view
    NEW
PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる