能登猫救出大作戦 決行中
  • 保護活動
  • 2021年10月29日 | view 552
  • Ribbon Bookmark

2021年10月29日の倉敷→全頭譲渡決定!

10月最後の週末突入前、倉敷の犬舎から、
収容ワンコたちの動きをまとめてご報告いたします。

先週トライアルに出発していたワンコたちですが、
迷子だけれどお迎えがなかった、柴ワンコのニックネームハヤテ君、
ご家族がお迎えを決意くださいました!
ありがとうございます。
そして、野犬子犬かいと君ですが、先住ワンコさんとの相性がイマイチということで
残念ながら今回はご縁が繋がりませんでした。
再度家族募集しますので、よろしくお願いします。

先週水曜日がお問い合わせ期限でしたこの子達、
伝説のママ野犬だったキセキちゃんは、今日トライアル決定となりました。
赤い糸でありますように。
事故負傷からの著しい回復ワンコ梅田梅太君は、お問い合わせいただいているご家族とのお見合い日時調整中です。犬舎で甘えん坊ながら、ワクワクドキドキ過ごしています。
引き続き見守っていてやってくださいね?

犬舎中、またまたどんどん収容頭数が増えていますが、本日ご紹介する代表選手は、
フクふくコンビ?!
その次にお問い合わせ期限がやってくる、この二頭です。
迷子ですが、お迎えがなかった、柴系ワンコのフクちゃん。
シニアワンコの女の子です。
最近脚の不調からクリニックで検診していただき、大小たくさんの乳腺腫瘍があることが分かりました。脚はシニア特有の背骨が曲がってきているゆえの神経反応異常だと。でも、フィラリア陰性、当初あった結石も保健所犬舎での治療とケアでなくなっていました。
どうか、余生を穏やかに過ごすことができますように。
優しい、ご理解ある方に繋がりますように。
野犬子犬の、ふくゆりちゃん。
保護直後、酷い状態の皮膚が痛々しかったのですが、投薬、療法食、薬浴などで、どんどん改善してきています。ニックネームの通り白いゆりのようなかわいい女の子にトランスフォーム中。
お問い合わせ期限までに完治とはいかないと思いますが、将来性に期待していただけるのではないでしょうか?
恐怖と痛みででていた、お口カプカプもなくなり、人の手の温かさを感じ始めている子です。
すてきなご縁を呼び込みたいです。
どうぞ応援よろしくお願いします。

子犬から成犬まで、よりどりみどりの収容犬たち。
来月11/21(日)は譲渡会も予定されています。
どのこにも温かな家庭をプレゼントできますように。
いつも応援、ご支援に感謝しています。

譲渡圏が広がっています。
青森県を除く、東北地方
栃木県、群馬県
北陸地方
滋賀県、奈良県、和歌山県
広島県を除く、中国・四国地方
福岡県、沖縄県を除く、九州地方
今後も、譲渡圏が広がっていくと思います。
よろしくお願いします。

連絡先
倉敷市保健所 生活衛生課 動物管理係
電話: 086-434-9829 
※平日8時30分~17時15分 土日祝除く
e-mail: anmlhlt@city.kurashiki.okayama.jp

#倉敷市保健所 #里親募集 #野犬 #保護犬 #teamKAR #KAR応援団 #収容犬

追記 
情報更新!(11/8)
迷子でなかなかお迎えがなくて里親様募集をしていた、9/21保護のニックネームフクちゃん、
ご家族が保健所にお迎えに来てくださって、大喜びでおうちに帰っていきました。
応援ありがとうございました。

追記 2
情報更新!(11/10)
キセキちゃん、トライアル先からリターンそして・・
お問い合わせが入りました!
まさに奇跡!どうか、赤い糸でありますように。
今後、お見合いからのトライアルとなる予定です。
進展ありましたら、ご報告させていただきますので、祈っていてやってください。

追記 3
情報更新!(11/22)
かいと君、トライアル出発となりました。
ふくゆりちゃん、トライアル予定が入りました。
良いご縁を頂けますように。
いつも応援ありがとうございます。

追記 4
情報更新!(11/29)
トライアルに出発していた、かいと君、譲渡決定を頂きました!
遠方から会いに来てくださり、お連れ下さり、お迎えを決意くださったご家族に感謝いたします。
また、応援くださった皆様ありがとうございました。

追記 5
情報更新!(12/7)
ふくゆりちゃん、トライアルからの譲渡決定です。
応援ありがとうございました。

追記 6
情報更新!(12/23)
トライアルからのキセキちゃん、譲渡決定です。
長い間応援くださった皆様ありがとうございました。
里親様本当に感謝しています。ありがとうございました。

追記 7
情報更新!(1/13)
ボランティア譲渡で卒業した梅太君、紆余曲折の末、ついに譲渡決定です。
本当にありがとうございました。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者) 繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者)

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)

ユーザーID:140925

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる