• 保護活動
  • 2021年08月04日 | view 457
  • 4
  • 0
  • 1
  • Ribbon Bookmark

倉敷のワルツちゃんのお見合い→譲渡決定!

お問い合わせ期限前にお声がかかった、倉敷市保健所のワルツちゃん、
本日午後、お日柄もよく、お見合いの運びとなりました。

倉敷市保健所は、丁寧にご縁を繋ごうと頑張っています。
希望の手が挙がったから、さっと譲渡で卒業とはいきません。

ワルツちゃんも、今日、ご家族と面会し、
しっかり様子をみていただいて、触って頂いて・・からのスタートです。
先住ワンコさんがおられるという場合、お連れ頂くこともあります。
犬舎の中が騒々しい場合などは、こうして地下の駐車スペースのシャッターを閉め、
こちらでじっくりお見合いです。こちらのスペース、エアコン完備ですのでご安心を。

野犬とは、野犬の特質、お迎え頂くために理解頂く必要があること・・
どうして、ダブル首輪をお勧めしているのか、何故ダブルリードを推奨し、ハーネスは駄目なのか、
などなど、大切なポイントを踏まえて、職員さんが丁寧にお話しくださいます。
ご希望に応じて、ボランティアメンバーも、寄り添って相談役を務めます。
譲渡審査(ハンドリングテスト)の後、バリケン収容(これも審査のひとつ)で、
ワルツちゃん、先住ワンコさんとの相性を見るためのトライアルに出発です!

ワルツちゃん、今頃どうしているかしら・・
どうか良いご縁となりますようにと願います。

保健所のお見合いというと、厳しそう、難しそう、ほかの子の目を見るのがつらい・・
いろいろなお話を聞きますが、
倉敷市保健所にお越し頂くと、たいていの場合「保健所のイメージが変わった!」と言われます。
優しい職員さんたちが収容犬を大切にケアされていることがわかって頂けると思います。

まだまだ犬舎にはたくさんの子たちがご縁待ちです。
クリニックで治療を受けながら頑張っている子、
犬舎内で治療を受けながら頑張っている子、
犬舎から預かってボランティアの手元でお世話中の子、
ならし、お散歩練習、シャンプー、グルーミング・・
この子たちが幸せになれるように祈りを込めてお世話しています。
どうか、この子たちに目を向けていただけたらと願います。
よろしくお願いします。

収容犬への犬舎内ではできない医療行為、teamKARの特別支援でさせていただいています。
が、費用がかなり大きく膨らみ、なかなか厳しいのも事実です。
もし、この活動にご賛同いただけましたら、ご支援を頂けますと幸いです。

詳しくは
https://ameblo.jp/teamkar9829/entry-12653130931.html

#倉敷市保健所 #トライアル出発 #お見合い #teamKAR #野犬 #KAR応援団  #児島犬 

追記
情報更新!(8/11)
ワルツちゃん、トライアルからの譲渡決定を頂きました。
本当にありがとうございました。




この投稿へのコメント1

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者) 繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者)

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)

ユーザーID:140925

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる