• 保護活動
  • 2021年06月24日 | view 690
  • 7
  • 2
  • 0
  • Ribbon Bookmark

仲良しのきっかけは・・ヘンリー君編

倉敷市保健所でご縁を待つ、困り顔が板についた野犬男子、ヘンリー君、
係留されたとのことで、ちょっとご挨拶を兼ねて、お近づきになろうとしてみました。

係留エリアの前の方に出てきていたところを見ると、そこまでビビリではない。
お散歩に連れ出してみると、初めてのわりに、お漏らしがない。
足は前に進まないけれど、腰が上がり、そこまで臆病な感じはしない。
困ったお顔から感じるほど、ご本人は困っていなさそう。
色々と、様子を見ながら、ヘンリー君がお山でどんな生活をしていたか考えていました。

保護に向かわれた職員さんは、「群のリーダー格じゃないかと思う。」と。
お魚の干物を狙って捕獲機に入ったヘンリー君を連れに行くと、
群の子たちがちょっと離れたところでワンワン鳴いていたそうです。
「連れて行かないでー!」って言っていたのかな?

お口チェック、股間チェックで、おそらく1-3歳ぐらいかなと思うのですが?!
つまり、私が口に手を入れても、おなかの下に手を入れても、威嚇もなく、じっとしていてくれました。

さて、一通りのならし第一回目が終わったところで、ご褒美のクリームパン!
が・・ヘンリー君ったら、よっぽど私が怖いのか?!クリームパンが食べられません。
まぁ、収容間もない野犬の子たちは、そういうこと、あるあるなんですが。

で、お鼻にちょっとクリームぺちょり。
鼻先に小さなかけらを置いて、その場を離れてみました。

はい、すぐさま一飲みするようにクリームパンを平らげましたよ。
あまーいカスタードの魅力に取りつかれ始めたでしょうか?
お魚の干物より、このお味が好きになるでしょうか?

次回のお散歩、ならし練習の後は、手から?目の前で?食べられるかな?
ヘンリー君、応援下さいね?
よろしくお願いします。

譲渡には、必ず来所頂き、譲渡審査(ハンドリングテスト)をパスして頂くことも含まれます。
譲渡審査が終了するまでは、譲渡確定ではありませんので、
その前に他の方からの譲渡希望があれば、状況によっては譲渡の優先順位が変わることもあります。
詳しくは、倉敷市保健所までお問い合わせください。

連絡先
倉敷市保健所 生活衛生課 動物管理係
電話: 086-434-9829 
※平日8時30分~17時15分 土日祝除く
e-mail: anmlhlt@city.kurashiki.okayama.jp

#倉敷市保健所 #里親募集 #teamKAR #KAR応援団 #収容犬 #野犬 #下津井犬

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者) 繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者)

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)

ユーザーID:140925

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる