• 保護活動
  • 2021年05月17日 | view 78
  • 0
  • 1
  • 0
  • Ribbon Bookmark

また虐待か!?

猫の虐待が後を絶たない今日この頃。
愛護法が改定されても捕まらなくては意味がない。
名古屋市名東区の池に13匹の地域猫が浮いていた事件も結局、犯人は捕まらず。
某公園でも大柄の男2人が棒を振り回して猫を追いかけ、周りで見ていた人達は誰一人注意もせず、我関せず状態でケガを負った猫はボラさんが保護、家に連れて帰ったそうです。
私の関わる公園でも人馴れした母猫が連れ去られ行方不明に。
そして、今家に連れてきた保護猫も近隣住民の猫嫌いに投石を受け、昼間は姿を隠して生きていました。
餌をもらう長屋の空き家の玄関ガラスは穴が開きヒビが入っています。下の方が破られているので明らかに猫を狙ったと思われます。

そんな中、最近知り合った餌やりさんからメールが来て、子猫が大変なの、かわいそう。って。
子猫がキズだらけで耳が無くなって脚がもぎ取られてると。直ぐには私も駆けつけれなくて虐待なら警察呼んで下さい。と返事をしたら保健所の人が来てくれ亡骸は引き取ってくれたという事でした。
子猫を産んだ母猫が亡骸を咥えて餌やりさんの所に連れてきたそうです。そしてもう1匹咥えてきた子猫は綺麗な体でしたが亡くなっていたそうです。

ん?虐待か!?何??
話を良く聞くとキズだらけで亡くなっていた子は頭に突かれたと思われるケガがあり、カラスに狙われて命を落としたと判明しました。
母猫は動かない我が子を助けてほしくて連れてきたと思います。
母猫はまだ生後7、8ヶ月といった幼い子でよく人馴れしていました。
餌やりだけでは不幸な子猫が産まれるばかり。まず避妊去勢手術をしてやってとお願いしましたが、1匹のメスに群がるオスが何匹いるの!?
結局、ここもTNRをしなければいけないハメになりそう。
写真は子猫の亡骸を運んできた母猫です。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

gelatoni(保護活動者) gelatoni(保護活動者)

gelatoni

ユーザーID:157277

保護活動者(非法人)・愛知県

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる