• 保護活動
  • 2021年05月02日 | view 91
  • 0
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

白血病陽性の子

4/17に手術しようと捕まえた猫。
その2週間ほど前に一度見かけただけで、まさか捕まるとは
思ってもいませんでした。
手術を終えて、一晩そのまま置いて様子を見ていると、なんだか攻撃性が無く、
野良猫特有のシャーシャーが無い!もしかして人馴れしている⁉︎ 
と思いながらももう半日様子を見るとやはり人馴れしていました。
ノミダニもレボリューションが効いてもう心配ないと思い、その日のうちに
保護部屋に入れました。そして2日後にはシャンプー、爪切りまでさせてくれました。
その日を境に、抱っこすると顔を胸に埋めてきたり、膝に飛び乗ってくることまで
するようになりました。
こんな人馴れした子はきっと飼われていた子だと思います。
早く里親さまを見つけてあげたいとウイルスチエックをすると、なんとエイズは
陰性なのに白血病が陽性でした。 ショックでした❗️
でもショックだなんて言っていられません。ネットで白血病について調べてみました。
大人猫は陰転する可能性があるとのことで、そうなる事を願ってインターフェロンを
注射することにしました。今日一回目を終えました。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

テルマルラム(保護活動者) テルマルラム(保護活動者)

テルマルラム

ユーザーID:349762

保護活動者(非法人)・千葉県

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる