• 保護活動
  • 2021年04月12日 | view 347
  • 5
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

倉敷っ子ロイ君改めロビン君の幸せ便り

倉敷っ子ロイ君改めロビン君のご家族から、可愛いお写真と心温まるメッセージが届きました。
許可を頂いて、ご紹介します。

ロビン君は、倉敷市保健所のジャニーズ系野犬と呼ばれたイケメン君。
人気があり、お声は何度もかかりましたが、なかなかご縁を頂けなかった、やっと一歳ぐらいの男の子でした。
ご縁につながらないまま期限切れで、ボランティア譲渡で我が家に引き出しました。
お散歩は完璧。人も好きで、尻尾フリフリ、まったくもって野犬らしからぬ子・・でした。
分離不安が激しくて、通常成犬グレードの野犬譲渡の際にお伝えしている、「無駄吠え無、お留守番が上手」は通用しない子になっていました。
バリケン収容してもドアをあっという間に破壊してしまう、暴れ出す・・ので、リードだけで車に乗る練習をしたり、少しでも分離不安が落ち着くようにケージレストの練習をしたり・・
トライアルに出てからも、先住のうさぎさんや小鳥さんに目がギラギラだったり、やはりママの姿が見えないと大暴れだったり、とても大変で「先住さんが優先ですので、ご無理されないでリターン下さったら・・」と何度かメッセージさせて頂きました。
そして、1週間のトライアル期間の終わりに、家族にしたいというご連絡を頂いたのです。

「お世話になります。
ロビンに持たせていただいたパンダちゃんのおもちゃ(少しでも分離不安を解消できたらと我が家からのおもたせでした。)まだ大事に遊んでいます。
きゅっきゅつ鳴らして甘噛みしながら、時々寝る時くわえて寝床に持っていっていっしょに寝たりも。

少しずつあったかくなってきてお散歩も長時間楽しめています。

公園ではどのわんちゃんにも上手に挨拶できて、みんなにおりこうさんだね、おとなしいね、男前やなあと人気者です。

引き続き健康に気をつけて大切に育てていきますね。

分離不安は少しずつですね。まだ一人ではお留守番むりですが、突然大丈夫になるような気もしますし
短い時間から毎日練習するようにしています。
このせいでうちに来てくれたんだから、分離不安ありがとうです。」

分離不安、ほぼお留守番がないおうちですけれど、でも大変です。
色々工夫下さっています。そして前向きです。
一番は、ロビン君がもう絶対に見棄てられることはないと感じ、信頼関係が築けることかしら?
短期間で複数回のお見合いやトライアル、ボランティア宅での生活で、先行きが見えなくて不安をあおってしまったのかもと職員さんもおっしゃっていました。
ロビン君には申し訳ないことをしました。ロビン君、本当にごめんね。
でも、優しく強いご家族の元、できることが増えていく様子が嬉しいです。
すべてを受け入れるというのは美しい響きですけれど、実際は本当に大変だと思います。
ロビン君に寄り添い、ロビン君と生活していく決意の中で前進くださっていることに感謝しています。

#倉敷っ子 #倉敷市保健所 #幸せだより #児島犬 #ボランティア譲渡 #トライアル #分離不安 #teamKAR #KAR応援団 

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者) 繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者)

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)

ユーザーID:140925

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる